クレジットよりもキャッシング融資がお得な理由 【キャッシング融資入門】

大手家電メーカーをはじめ、ポイントカードを発行している店が多くありますね。これは、購入金額の何パーセントかをポイントとしてキャッシュバックするシステム。皆さんのお財布にも、1枚か2枚は入っているのでは?
家電メーカーなどでは「週末大特価」「本日限定価格」などと銘打って、その日限りのお買い得商品を設定していることがあります。また、近隣ライバル店とのかねあいで、商品の価格がその日その日で上がったり下がったりすることも。
そこで、お買い得商品はすぐに手に入れたいもの。しかし、そういうときに限って、給料日の前だったりするわけです。たいていの場合、ここで登場するのがク レジットカードですね。しかし、ちょっと考えてみてください。ポイントカードは、支払い方法によってキャッシュバックされるポイント数がちがう場合がある のです。
たとえば、5万円のデジタルカメラが特価だったとします。キャッシュバックのポイントは「現金は10%、クレジットカードは5%」。そして、給料日はほぼ1週間後。こういうときに、キャッシングを利用するのです。

5万円を17.80%の実質年率で、7日間キャッシングする場合。利息はたったの170円です。
(50,000円×17.80%÷365日×7日=170円)
一方、5万円のデジタルカメラを現金で購入すると5000円のキャッシュバック、クレジットカードで購入すると2500円のキャッシュバック。その差は2500円!
キャッシングをして、現金で支払ったほうが、2340円もオトクなのです。
このように短期の借入なら、クレジットカードを使うよりもキャッシングのほうがオトクという場合があるのです。

キャッシング関連コラム
■【キャッシングの金利・利息入門】短期なら貯金よりもキャッシング

■ポジティブ・キャッシングのススメ

公開日:2014年4月15日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑