返還請求で新たなトラブル

「Business Media 誠」に興味深い記事が載っていました。それは過払い金の返還をめぐり、弁護士と利用者の間でトラブルが起きているというものです。
最近よく、テレビCMや広告などで「払いすぎたお金を取り戻します」とか「あなたは返しすぎていませんか?」といった言葉を見聞きするようになりました。 法律事務所による、過払い金返還請求を促すためのものですね。

これだけ積極的に広告展開するということは、過払い金の返還請求は法律事務所にとっても大き なビジネスになるからです。一説によると、過払い金とされた金額は1兆円を超えたといわれています。…となると、手数料を20%としても2000億円の収 入になるわけです。
これだけの市場ですから、当然トラブルも発生します。「手数料が高い」「勝手に手続きをされた」などのクレームが寄せられることもあるそうです。

過払い金返還の請求元でいちばん多いのは弁護士で58%、一方本人が行うのは8%に過ぎないとのこと。法律が絡む面倒な手続きなので、やはりプロにお願いする人が多いのでしょう。
ただし、法律事務所はボランティア団体ではありません。利益を上げなければならないのです。利用する際には、説明をよく聞き、不明点があれば質問すること。そして、契約内容をしっかり確認しましょう。消費者金融ともトラブル、法律事務所ともトラブルでは、心身ともに疲れ果ててしまいますからね。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2009年11月6日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑