クレジットスコアとは?2

クレジットスコアとは「信用偏差値」とも 「信用評価点」とも呼ばれるもので、クレジットカードやローン、公共料金や家賃などの利用・返済履歴によって、個人の信用格付けが点数として算出されます。

さて、このクレジットスコアですが、実は日本にも導入される動きがあるのです。導入されると、私たちの生活にどう影響してくるのでしょうか?

メリットとデメリットでご紹介します。

クレジットスコアのメリット

まずメリットとしては、信用情報が一本化されることが挙げられます。

現段階では、日本における信用情報は業態や団体ごとにばらばらに管理されています。これが一本化されることで、銀行ローン、キャッシング、クレジットカードの利用状況などを集約したものが数値となります。

そのため、銀行やカード会社にとっ ては審査が効率化され、また信用度がすぐにわかるため、多重債務者が減少するとも言われています。

クレジットスコアのデメリット

反対に、デメリットもあります。

それは、クレジットスコアの点数が低い人には、生活していくうえでさまざまな障害が発生するからです。

例えば、多重債務者 が減少する裏側で、借りたくても借りられない人がますます増えるでしょう。

さらに、点数の高い人に比べると金利が高くなり、生活苦が一層助長される要因となります。

予想される影響

就職や転職、不動産の賃貸契約などにも影響する可能性があります。

クレジットスコアが低いせいで、就職できなかったりアパートを借りられない 人が出てくるかもしれません。

いずれにしても、導入されると私たちの生活に大きな影響を与えるクレジットスコア。これからの動きをしっかりと見ていきたいですね。

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2009年7月17日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑