下限金利も続々ダウン

キャッシングの金利といえば、どうしても上限金利に目が行きがちです。グレーゾーン金利の廃止が決まり、各企業とも上限金利を引き下げていますが、ここにきて下限金利も続々と引き下げられていることに気づいていましたか?

現在、大手消費者金融4社の下限金利はそろって10%を切りました。その狙いは、ずばり優良顧客の囲い込み!低金利にすることで「キャッシング初めての方」を増やそうとしているのです。

また、新たな商品を開発している企業もあります。たとえばアイフルは、教育費用や入院費用、葬儀費用など目的を限定したうえで下限金利を9.8%まで引き下げました。つまり、お金の使い道によって金利が変わってくるというわけです。

だからといって、すべての人が下限金利で借りられるわけではありません。むしろ、下限金利で借りられる人のほうが圧倒的に少ないといえるでしょう。やはり融資を受けようとするときは、上限金利をしっかり確認することが大切です。

さらに、企業のサービスやキャンペーンを上手に利用することをおすすめします。「1週間無利息」「1ヵ月間無利息」「利息分を返金」など、利用者にとってうれしいキャンペーンを行っている企業もあるので見逃さないようにしましょう。

融資を受けるときは、いろいろな企業を比較し、借り入れ条件を調べ、自分のニーズに合った商品を選ぶことが基本です。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2008年8月29日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑