10連休中も!連休前後も!サクッと借りたい人におすすめキャッシング5選

前回のコラムでは、10連休中のクレジットカードキャッシングの注意点についてお届けしました。そのなかで、10連休中でも即日対応が可能な消費者金融5社をご紹介しました。

今回は連休特別企画として、その5社にクローズアップしてメリットとデメリットをご紹介します。キャッシングの企業選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめ1~「プロミス

プロミスはSMBCグループの一員です。プロミスが会社名だと思っている人も多いようですが、実はちがうんですよ。会社名は「SMBCコンシューマーファイナンス」で、「プロミス」というのは金融サービスの名前。つまり商品名です。

<プロミスのメリット>
□30日間無利息サービスがある
□「郵送物なし」「カードなし」が選べる
□カードレスのスマホATM取引がある
□自動契約機がある
□最短即日融資が可能
□女性向けキャッシングがある

●プロミスの30日間無利息サービスはお得!

いまや大手消費者金融のほとんどが30日間無利息サービスを行っていますね。でも、同じ無利息サービスでもちょっとした違いがあります。

・契約日の翌日から無利息期間がスタート
・初借入日の翌日から無利息期間がスタート

プロミスは後者の「初借入」の翌日から無利息期間がスタートします。これは、利用者にとっては嬉しいポイント!なぜなら前者の契約日の翌日から無利息期間がスタートした場合、契約してからお金を借りるまで数日かかったり、カードだけを作ったりした場合、せっかくの無利息期間がどんどん減っていってしまいます。

その点、プロミスなら実際にお金を借りた翌日からスタートするので、無利息期間を無駄にせずにすみます。ただし、プロミスの30日間無利息サービスを利用するには、いくつかの条件があります。

・プロミスを初めて利用する方
・Eメールアドレスを登録すること
・Web明細を選択すること

無利息は、短期間で返済予定の方にはとてもお得なサービス。ぜひ利用したいものです。

●プロミスの上限金利は17.8%!

ほとんどの消費者金融が上限金利を18.0%に設定していますが、プロミスの上限金利は17.8%!ほかよりも低い金利となっています。さらに、30日間無利息サービスを利用することで利息を抑えることができますよ。

●プロミスは「郵送物なし」「カードなし」が選べる!

家族に内緒で借りたい方にとって嬉しいのが、プロミスなら自宅への郵送物をなしにできるということ。また、キャッシングのカードを持ちたくない方は、カードレスにすることもできます。ただし、いくつかの条件があります。

・Web完結でお申込みすること

・返済は口座振替であること

Web完結で「郵送物なし」「カードなし」を選択すると、借入方法は口座への振込になります。そのため、気をつけたいことが!!ゴールデンウィークなど金融機関がお休みのときは、お金が振り込まれるのは早くても次の営業日になってしまいます。土日祝に申し込むときは十分に気をつけてくださいね。

※三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方は、銀行営業時間外でも振り込んでもらえます。

●提携ATMの利用手数料がかかる!

プロミスの場合、ATM利用手数料が無料になるのは、プロミスATMと三井住友銀行提携ATMのみです。そのほかの提携ATMには、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソン銀行、セブン銀行がありますが、1万円以下の取引の場合は108円、1万円超の取引の場合は216円の手数料がかかるので注意しましょう。

<土日祝にプロミスを利用する方法>
土日祝に即日融資を希望する場合は、Webから申し込み、自動契約機または三井住友銀行ローン契約機でカードを受け取る方法がおすすめです。また、スマホATMを利用すればセブン銀行のATMで、土日祝でも「郵送物なし」「カードなし」でお金を借りることができます。

おすすめ2~「アイフル

アイフルは東証一部上場企業です。多くの消費者金融が銀行傘下となるなか、融資事業を専門にした独立系の消費者金融です。そのため、借りやすさとスピードには定評があります。

<アイフルのメリット>
□30日間無利息サービスがある
□「郵送物なし」「カードなし」が選べる
□カードレスのスマホATM取引がある
□無人契約でんわBOX「てまいらず」がある
□最短即日融資が可能
□女性向けキャッシングがある

●セブンイレブン利用者におすすめのスマホATM!

大手消費者金融が続々導入しているスマホATM取引ですが、アイフルも対応しています。「あなたのスマホがカードになる」というキャッチコピーのとおり、カードがなくてもスマホアプリがあれば、セブン銀行ATMで借入・返済ができます。
アイフルにも「郵送物なし」「カードなし」のサービスがありますが、ゴールデンウィークなど銀行が営業していない日の振込はできません。

その点、スマホATMなら銀行が営業していない土日祝でも、最短で即日融資が可能です。お近くにセブンイレブンがある方にとっては、利便性と融資スピードを兼ね備えたサービスといえるかもしれませんね。

●アイフルは在籍確認にフレキシブルに対応!

キャッシングするときに気になるのが、勤務先への在籍確認の電話ですよね。アイフルも基本的に在籍確認はありますが、相談にのってくれるという評判です。どうしても勤務先への在籍確認がNGの人は、電話をして相談してみましょう。柔軟に対応してくれる場合があるようですよ。

●アイフルの無利息サービスの注意点!

アイフルにも、初めて利用する方を対象にした30日間無利息サービスがあります。ただし、注意したいのがアイフルの場合、借りた日の翌日ではなく、「契約日」の翌日から無利息期間がスタートするということ。つまり、契約してから借りるまでに数日あくと、それだけ無利息の期間が減ってしまいます。損をしないためにもこの点は覚えておきましょう。

<土日祝にアイフルを利用する方法>
スマホATMを利用すれば土日祝でも、カードなしで最短即日融資が可能です。
アイフルの公式アプリは、iPhoneやAndroidの公式ストアから無料でダウンロードできます。
また、Webから申し込み、無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを発行してからセブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行、イーネット、三菱UFJ銀行のATMからお金を引き出す方法もあります。

おすすめ3~「アコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループの一員です。テレビコマーシャルなどでも抜群の知名度ですね。審査の速さにも定評があり、安心感とスピード感を理由に選ぶ人も多いようです。

アコムのメリット>
□30日間無利息サービスがある
□「郵送物なし」「カードなし」が選べる
□無人契約機「むじんくん」がある
□最短即日融資が可能
□女性向けキャッシングがある

●アコムは融資までのスピードに定評がある!

アコムは申込みから融資までが早いという評判です。申込方法は、Web、無人契約機「むじんくん」、電話、店頭窓口などがあり、いずれの場合でも早ければ最短1時間ほどで融資が可能とのこと。噂どおりの速さですね。つまり、郵送以外の申込方法であれば即日融資も可能ということです。

●アコムは在籍確認にフレキシブルに対応!

アコムの在籍確認は、基本的に勤務先への電話となっています。ただし、勤務先への電話がNGの場合、かなりフレキシブルに対応してくれるという声が多く見受けられます。

例えば、電話をかける日時を指定したり、健康保険証や給料明細書を提出することで在籍確認の代わりにしてもらったりと相談にのってもらえます。「絶対」とはいえませんが、電話をしてオペレーターに事情を説明することをおすすめします。

●アコムの無利息サービスの注意点!

アコムにも、初めて利用する方を対象にした30日間無利息サービスがあります。

・アコムを初めて利用する方
・返済期日を「35日ごと」に設定する

以上が条件です。

気をつけたいのが、アイフルと同じように「契約日」の翌日から無利息期間がスタートするということ。契約後、すぐに借入れをしないと無利息期間がどんどん減っていくので注意してくださいね。

<土日祝にアコムを利用する方法>
アコムはスマホATM取引に対応していません。アコムで土日祝にキャッシングするときは、無人契約機「むじんくん」を活用します。Webで申込み、「むじんくん」でカードを発行してからアコムATM、またはセブン銀行、ローソン銀行、イーネットのATMからお金を引き出します。

アコムATMの利用手数料は無料ですが、提携ATMは1万円以下の取引の場合は108円、1万円超の取引の場合は216円の手数料がかかります。

おすすめ4~「SMBCモビット

SMBCモビットはSMBCグループの一員です。
名前に「SMBC」がついていることで銀行カードローンとまちがう人もいるかもしれませんが、SMBCモビットは消費者金融です。

<SMBCモビットのメリット>
□30日間無利息サービスがある
□「郵送物なし」「カードなし」が選べる
□カードレスのスマホATM取引がある
□ローン契約機がある
□最短即日融資が可能

●SMBCモビットは勤務先への電話連絡がない!

SMBCモビットはWeb完結を利用すれば「勤務先への在籍確認の電話なし」「自宅への郵送物なし」が実現します。ただし、条件があるので気をつけてください。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
・社会保険証、または組合保険証を持っている。

この2つの条件を満たしていれば、「電話なし」「郵送物なし」さらに「カードなし」でお金を借りることができます。

ここで注意したいのが、健康保険証の種類です。社会保険証か組合保険証となっているため、個人事業主や自営業など国民保険証の方はWeb完結は利用できません。通常のカードによるキャッシングとなります。また、借入方法は指定口座への振込なので、土日祝などに即日融資を希望する方には向いていません。

●三井住友銀行ATMの手数料は無料!

SMBCモビットは三井住友銀行ATMの利用手数料が無料となっています。それ以外のATMは手数料がかかるので気をつけてください。

●SMBCモビットは無利息期間サービスを行っていない!

SMBCモビットは大手消費者金融のなかでは珍しく無利息期間サービスを行っていません。無利息期間サービスを重視する方は、この点に気をつけてください。

<土日祝にSMBCモビットを利用する方法>
SMBCモビットもスマホATM取引に対応しているので、土日祝でもセブン銀行のATMでお金を借りることができます。また、Webで申し込み、ローン契約機でカードを受け取る方法があります。

おすすめ5~「レイクALSA」

レイクALSAは、新生フィナンシャルグループの消費者金融です。以前は新生銀行のカードローンでしたが、2018年4月より消費者金融のカードローンとなってリスタートとなりました。

レイクALSAのメリット>
□60日間無利息サービス(※)がある
□「郵送物なし」「カードなし」が選べる
□カードレスのスマホATM取引がある
□自動契約機がある
□最短即日融資が可能
※2019年5月15日契約まで

●レイクALSAは2019年5月15日までに契約すれば60日間無利息!

30日間無利息サービスをしている消費者金融はありますが、「60日間無利息」はレイクALSAだけです。ただし、2019年5月15日までの期間限定です。

・新生フィナンシャルと初めて契約する方
・契約額が1万~200万円
・2019年5月15日までに契約完了した方

以上が適用条件となります。

もともとレイクALSAの無利息は2つのタイプから選ぶことができました。

1.30日間無利息
2.お借入れ額5万円まで180日間無利息

それが今回のキャンペーンで、1の「30日間」が「60日間」に延長になったのです。期間限定とはいえ、これはかなりお得なサービスですね。

●レイクALSAは提携ATMの手数料が0円

ほとんどの消費者金融が提携ATMの手数料がかかるなか、レイクALSAは手数料無料となっています。これはかなり嬉しいポイントですね!

新生銀行のATMはもちろん、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット、イオン銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行のATM利用手数料が無料となっています。

●レイクALSAは基本的に電話で在籍確認する!

SMBCモビットのように「勤務先への電話連絡なし」を謳う消費者金融もありますが、レイクALSAは基本的に電話で在籍確認を行います。もちろん、会社名を名乗ることは絶対になく、プライバシーは最大限に守られます。ですから、それほど不安を感じる必要はないかもしれませんね。

<土日祝にレイクALSAを利用する方法>
レイクALSAもスマホATM取引に対応しているので、土日祝でもセブン銀行のATMからお金を借りることができます。
また、Webで申し込み、自動契約機でカードを受け取る方法もあります。

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2019年4月25日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑