【2018年】オタクの心を狙い撃ち?スルガ銀行のサブカルローン!

さまざまな銀行ローンがありますが、なかでもいまSNSで最も熱く語られているのが、スルガ銀行のサブカルローン!

同人誌の製作や購入、イベントへの遠征費用、フィギュアの購入費用などサブカル関連の出費を完全網羅していると話題です。

銀行が提供するカードローンや目的別ローンは、ここ数年のあいだで身近な存在になりました。

今回はスルガ銀行のサブカルローンを中心に、地方銀行のおもしろローンをご紹介します。

オタクっぷりに話題!サブカルローンの公式サイト

SNSを中心に話題になっているスルガ銀行のサブカルローン。

「サブカル関連専用のカードローンと謳い、グッズの購入や同人誌の製作、遠征費用など、サブカルチャー関連の出費を網羅するカードローンとなっています。

公式サイトには、どんな目的に使えるのかが漫画とともに具体的に掲載されています。

<使用目的>

  • □同人誌の出版購入費用
  • □各種ライブ・イベントへの遠征参加費用
  • □レトロゲーム・ゲームグッズ購入費用
  • □コスプレ衣装装備制作費用
  • □フィギュア購入費用
  • □プラモデル工具改造費用
  • □自主芸術作品制作費用
  • □コレクション管理費用

どうですか?銀行のサイトとは思えないこの見事なまでのオタクっぷり。

オタクの購買欲と金銭事情を熟知しているとしか思えないですよね。というのも、実はこのローン、サブカル好きの若手社員のアイデアから生まれたそうです。

なるほど!と納得ですよね。

サブカルローンは、実は使い道自由なカードローン

サブカルローンとして話題になっていますが、正式な商品名は「リザーブドプラン」といいます。
「リザーブドプラン」は、スルガ銀行の使い道自由なカードローンです。

なので、実をいうとサブカル専用のローンというわけじゃないんです。事業資金以外になら何に使ってもOKで、その使い道のひとつとして「サブカル」を提案しているというわけです。

それなのにこんなに話題になったのは、やはりアイデアとキャッチーなサイトデザインによるものでしょう。

さて、ローン内容について軽くふれておくと、お申込みができるのは20歳~70歳の安定した収入のある方。

金利は、年3.9%~14.9%となっています。ただし、10万円を借りる場合は、上限金利の14.9%が適用されると考えておくのがいいでしょう。

限度額は10万円~800万円となっていますが、趣味のサブカルに使うのなら、くれぐれも無理なく返済できる範囲内で利用してくださいね!

「なるほど!」なローンを展開する地方銀行

スルガ銀行は、静岡県沼津市に本店がある地銀です。
地銀といえば、近年、ユニークな取り組みをするところが増えていますね。

例えば、顧客満足度バツグンの大垣共立銀行は、ゲーム付きATMやドライブスルーATMが有名です。ローンも、離婚関連専用ローンやシングルマザー応援ローンなどユニークなものがあります。

また、横浜銀行には女性専用住宅ローンがあります。女性目線が特徴のローンで、家事代行や育児、介護などのサービスを優待価格で利用できる特典が付いています。

秋田銀行は、日本で初めて「空き家解体ローン」を商品化したことで知られています。
過疎化が進むなか空き家が問題になっているため、その解体費用のためのローンです。

足湯付きの銀行まで登場!

スルガ銀行も、サブカルローンで話題になる前からユニークな地銀として有名でした。

鉄道模型ローン、カメラ・レンズローン、ロードバイクローンなどマニア心をくすぐるローンのラインナップを誇っています

さらにユニークな取り組みとして外すわけにいかないのが、ローンではないのですが、足湯付きの「スルガ銀行 湯河原支店」

当初は、年金支給日を基本に2ヵ月に一度のペースでオープンすることになったのですが、足湯が大好評になり毎日オープンすることになったとか。

メガバンクを上まわる年収の理由は?

スルガ銀行といえば、もうひとつ欠かせない情報があります。
それは、地銀の年収でトップということ。

ブルームバーグの集計によると、平均年収は810万6000円で、この金額はメガバンクの三菱東京UFJ銀行(773万8000円)とみずほ銀行(744万5000円)を上回っています(2017年7月5日配信ニュースより)。

ユニークな点にだけ目が行きがちですが、スルガ銀行は独自のビジネスモデルを構築し、展開している銀行として注目されています。

まず、顧客は企業ではなく個人がメインです。
さらに、インターネットバンキングにいち早く参入しました。

他銀行と区別化をしつつ、サブカルローンのようなユニークな企画で話題づくりをしているのです。
つまり、堅実さと斬新さを併せ持っているといえるでしょう。

マイナス金利の影響もあり、銀行はいま大きな転換期を迎えています。
こういうときこそ、さまざまなアイデアが生まれてくるとき!

カードローンも含め、銀行の新しい取り組みを楽しみにしましょう

*参考(最終閲覧日:2018年2月9日)

スルガ銀行 会社情報
https://www.surugabank.co.jp/surugabank/corporate/dreamnavigator/06/

@niftyニュース
「次元を問わず利用可」スルガ銀行の「サブカルローン」が話題に 「ネタだと思ったら本当にあった」(2018年01月06日)
https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-7735/

ニュースイッチ
地銀の年収トップは「810万円」、苦境で格差広がる?(2017年07月07日)
https://newswitch.jp/p/9625

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2018年2月15日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑