【2017年】冬のボーナス事情!お金持ちになる使い道は?

冬のボーナスシーズンがやってきました!

さまざまな調査結果から「大手企業はマイナス?」「中小企業はプラス?」など予測が出ていますが、果たしてボーナス額はいくらになるのでしょう。

そこで、2017年冬のボーナス予測とその使い道についてご紹介します。

大企業のボーナス5年ぶり減の真相

経団連の冬のボーナスの調査(11月6日発表)で、今年は5年ぶりにマイナスになるとの見通しが発表されました。

この調査は、東証一部上場で従業員500人以上の74社を対象にしたもので、冬のボーナス額は91万9396円。前年と比べると1.19%減となる見通しです。

前年より少なくなるといっても、約92万円!さすが大企業ならではのボーナス額ですね。

しかも、ボーナス額がマイナスになったのは、給料のベースアップを優先したためなので、トータルの収入を見るとむしろプラスになっているかもしれません。

東証一部上場の大企業は、好調な業績を維持しているようですね。

中小企業はプラス傾向ながらも格差は健在

前年比マイナスながらもボーナス額が約92万円の大企業。
では、中小企業も含めるとどうなるのでしょう。

みずほ総合研究所の調査では、大企業・中小企業を合わせると、前年比1.1%増となっています。

大企業はマイナス傾向、中小企業ではプラス傾向となっています。どうやら中小企業に勢いがあるようですね。

さて、気になるボーナス額は37万4350円

うーん・・・。決して悪くはない金額ですが、大企業のみだと92万円なのでかなりの差がありますよね。

さらに、公務員との差も歴然です。

<2017年冬のボーナス予想額>

  • ●大企業平均:91万9396円
  • ●民間企業平均:37万4350円
  • ●公務員平均:78万9334円

それでも「ボーナスが出るだけうらやましい!」という声が聞こえてきそうです。

2017年冬のボーナスの使い道

たくさんもらえる人も、少ししかもらえない人も、ボーナスの使い道で多いのはなんでしょう。

ロイヤリティマーケティングの調査によると、1位は「貯金・預金」で40.2%。調査以来、初めて4割を超えたそうです。

<冬のボーナスの使い道>

  • 1位:貯金・預金 40.2%
  • 2位:旅行 10.5%
  • 3位:衣服 5.0%
  • 4位:外食 4.8%
  • 5位:食品 4.4%
  • 6位:財形貯蓄 3.6%

ここ数年、どの調査でもボーナスの使い道1位は、圧倒的に「貯金・預金」です。
どうやら、消費者の堅実志向がますます強くなっているようですね。

それを裏づけるように、同調査で「今月の家計の出費を節約したいかどうか」を聞いたところ、69.1%の人が節約したいと答えました。

「節約したいに決まってる」と思うかもしれませんが、2014年4月の調査では節約したい人としたくない人が半々だったのです。

堅実&節約が、あたりまえの時代になったのかもしれませんね。

お金が貯まらない人のボーナスの使い方

ボーナスの使い方で「お金が貯まるか貯まらないか」が決まるといわれています。

また「金持ち思考か貧乏思考か」がわかるともいわれています。

お金が貯まらない人で圧倒的に多いのが、ボーナスをローンやクレジットカードなどの支払いに充てている人

つまり、ボーナスを生活費の一部としてとらえているのです。
こういう人は、お金を貯めることができないし、なによりリスクが高すぎます。

ボーナスは景気によってカットされることがあるため、生活が破たんする可能性も・・・。
生活費は毎月の給料で賄うのが基本です。

全額貯金ではお金持ちにはなれない?

ボーナスを貯金するのは健全な方法ですが、かといって全額貯金してはお金持ちにはなれません。

金持ち思考の人は、ボーナスの一部を貯金しながらも、投資することを忘れません

例えば、ボーナスが30万円出たら、20万円を貯金し、残りの10万円を投資に使っています。
といっても、投資初心者だと何をどうしていいのかわかりませんよね。

例えば、ローリスクを取るなら定期預金や個人向け国債が定番ですが、残念ながら資産を大きく増やすことはできません。

かといって、いきなり先物取引やFXに手を出すのは怖すぎます。
まずは、冬のボーナスをきっかけに、投資について学ぶところから始めてはいかがでしょう

その際、投資に使う予定のお金を別の口座に入れておくのがおすすめです。

*参考(最終閲覧日:2017年11月24日)

みずほインサイト
2017年冬季ボーナス予測(2017年11月10日)
https://www.mizuho-ri.co.jp/publication/research/pdf/insight/jp171110.pdf

株式会社ロイヤリティ マーケティング
第25回 Ponta消費意識調査 2017年10月(2017年10月31日)
https://www.loyalty.co.jp/news/2017/2017103101

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2017年11月30日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑