【2017年】他人事じゃない!多重債務者のプロフィール

2010年に完全施行となった改正貸金業。
以来、多重債務者が減ったと言われていますね。でも、多重債務はまだまだ他人事ではありません。

さまざまな調査やアンケートによると、多重債務に陥る危険性は生活のあらゆるところに潜んでいます。

実際、自己破産申立件数がここのところ増えているという結果も出ているんです。
そこで今回は、誰でも陥りがちな多重債務の危険性を探ってみました。

多重債務者のプロフィール

東京都の「多重債務110番」から、多重債務者のプロフィールが浮かび上がってきました。

多重債務者のプロフィール
平均年齢 51.2歳
平均借入件数 4.5社
平均債務額 690万円
主な借入理由 低収入・収入減少

※2016年11月8日発表:東京都消費生活総合センターで受け付けた相談内容より

さて、上記の多重債務者のプロフィールを分析していきましょう。

相談者の平均年齢は51.2歳。4年ほど前から、50歳前後の相談者がもっとも多いことに変わりはありません。

相談者の平均年齢
50代 29.9%
40代 27.3%
30代 13.0%
60代 5.6%

今回の調査では、最年長は80歳の女性、最年少は25歳の男性でした。
いちばん多い年代は50代で、40代が僅差で続きます。

この数字から、40代から返済ぎりぎりの借入を続け、その結果、50代に破綻してしまう人が多いことが想像できます。

マネーライフが変わる40~50代の落とし穴

40~50代はマネーライフが大きく変わるときと言えるかもしれません。
住宅ローンや教育費など、なにかと出費が多くなる年代です。

さらに、想定していたより給料が上がらなかったり、ボーナスが出なかったりなど、収入減に見舞われる人もいます。失業してしまった人も少なくありません。

生活のちょっとした「無理」を借金でどうにかやり過ごしているうちに、気がつくと借金が膨れ上がっていた・・・こんなケースが多いのかもしれませんね。

借入件数1社でも多重債務の現実

借入件数の平均は4.5社。
いちばん多いのは4社から借りている人でした。

借入件数の平均
4社 20.8%
5社 14.3%
1社 13.0%
3社 13.0%
2社 10.4%

意外なのは、1社からしか借りていない人が13%もいることです。

1社だけなのに多重債務!
これはあり得ないことではありません。

例え1社からしか借入がなくても、例え数万円しか借りていなくても、自分の返済能力を超える借金があれば多重債務なのです。

ここに、多重債務の危険性が身近なものだということが伺えます。

無理な借金が多重債務に直結!

債務額の平均は690万円。
100万円~300万円未満を借りている人がもっとも多い結果となりました。

債務額の平均
100万円~300万円未満 27.3%
500万円~1000万円未満 18.2%
1000万円以上 16.9%
300万円~500万円未満 14.3%
100万円未満 15.6%

相談者の4分の1以上が100万円~300万円未満ですが、100万円未満の人が15.6%もいることに注目です。

「少し借りるだけだから」と安易に考え、収入に見合わない借金をすると多重債務者になる可能性が高そうです

圧倒的多数!低収入・収入減からの借金

借入理由のトップは、低収入・収入の減少。
これは、ここ数年変わりがありませんね。半数以上の人が、低収入・収入減から借金をしています。

借入理由
低収入・収入減少 51.9%
商品等購入 15.6%
住宅ローン 11.7%
遊興費 10.4%
事業資金 10.4%
連帯保証等 1.3%

収入減の原因として真っ先に上がるのは失業や転職。というと、リストラが思い浮かびますが、意外と事故や病気による入院や治療などが多いとのこと。

「お金持ちは健康に気をつけている」とはよく言われることですが、健康は財産。
多重債務に陥らないためにも、日頃から体には気をつけたいですね

多重債務者を狙うヤミ金と悪徳業者

多重債務で身動きができなくなる前に、ひとりで抱え込まずに相談することが大切です。

返済が困難になったら、消費生活センターや自治体の相談窓口、日本司法支援センター(法テラス)、弁護士会、行政書士会などに相談しましょう

気をつけたいのがヤミ金!
ヤミ金は常に多重債務者を狙っています。

「多重債務でも貸してあげますよ」などと勧誘してくるのはヤミ金の可能性があります。決して借りないようしましょう。

また、悪徳業者にも気をつけて!

「借金を整理してあげますよ」→整理屋
「新たに借金できる会社を紹介しますよ」→紹介屋
クレジットカードで買い物をすれば、買い取ってあげますよ」→買取屋

多重債務に陥ると冷静な判断ができなくなり、ヤミ金や悪徳業者の罠にかかりやすくなります
早めに相談することが大切ですよ。

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2017年4月27日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑