「お金がない!」油断するとそんな事態に!

3月から4月にかけて消費税増税で大騒ぎでしたが、そろそろ落ち着いてきた頃でしょうか。さて、消費税増税ばかりに目を奪われがちですが、この4月から消費税以外にもたくさんの分野で値上げが施行されているのを知っていますか?
消費税にだけ気を取られていると、いつのまにかマネープランに狂いが生じ、気がついたときには「お金がない!」なんてことも。そんな事態を避けるために、この春から値上げされたものをざっとおさらいしておきましょう。

テレビのニュースで、3月31日に駆け込み給油をする映像が何度も流れましたが、これは4月から、消費税だけでなく地球温暖化対策税(環境税)が増税さ れ、このダブル増税によりレギュラーガソリンが1リットルあたり平均5円も一気に値上がりするからです。車関連の税金では、新車購入には軽減策が導入され ますが、旧型車の自動車税は増税になります。

また、電気やガスなどの公共料金。原則5月から増税分が上乗せされますが、東電や北電などは電気料金そのものの再値上げを検討しているので目が離せません!
さらに6月からは住民税も増税され、年間1000円増が10年間続きます。国民年金保険料は月210円増えて、1万5250円に!厚生年金保険料も9月から引き上げられます。

まだまだありますよ~。病気がちな人やお年寄りを直撃しそうなのが、診療報酬改定。初診料が120円、再診料が30円値上がりし、さらに70~74歳の窓口負担が段階的に1割から2割に引き上げられます。加えて、40~64歳の介護保険料が月額300円もアップに!
そのほか愛煙家にとって厳しいのが、またしても煙草の値上げ!この4月からほとんどの銘柄で10円から20円のアップに。煙草は値上げのターゲットにさ れてきたアイテム。今回は消費税増税に関する値上げですが、果たしてこれで済むのか?という不安もあるようです。これを機に禁煙を!という声がたくさん聞 こえてきます。
さて、お財布直撃の今年の春。「お金がない!」なんてことにならないためにも、計画的なマネーライフを心がけたいですね。ちなみにキャッシングの利息は非課税なので、増税の影響はありません。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2014年4月10日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑