ランチ代250円!あなたならどうする?

4月の増税を控え、あちこちで節約術が話題になっています。節約といえば、真っ先に削られるのが食費。でも、サラリーマンにとってはランチ代はこれ以上減 らせないというレベルまできています。というのも、ある調査によるとサラリーマンのランチ代の平均額は510円。これは、以前メルマガでもお届けしたこと があるように、けっこう知られているかもしれませんね。

では、ランチ代が250円以下の人が4分の1もいる!というのはご存じですか?250円でいったい何が食べられるでしょう。外食はまず無理。安さの象徴で ある牛丼チェーン店でも、ミニサイズをなんとか食べられる程度。コンビニでは、おにぎりかパンを2つ買うのが精いっぱい。栄養的にも不安だし、すぐにお腹 がすきそうです。ほか弁でも250円以下のメニューはなかなかありません。

そこで、おすすめなのがスーパーのお弁当コーナー。最近では250円弁当や190円弁当があるので、ほか弁よりも安く買える可能性があります。職場の近く にスーパーがない人は、自宅からごはんだけ持参して、コンビニでおかずのみを買う方法も。100円台でひじきやきんぴらごぼうなどが買えるので、栄養面で も安心ですね。
ちょっとした裏技は、牛丼の吉野屋やすき家、マクドナルドなどの株主優待券。これを金券ショップやネットオークションで買うと、通常よりも安く買うことが できてお得です。ただしお釣りは出ないので、額面より安いメニューを注文するときは、同僚と誘い合っていきましょう。そしてもうひとつ、株主優待券を買う ときは、クレジットカード払いにしてポイントもしっかり貯めたいですね。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2014年1月31日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑