たかがポイントされどポイント

「カード」と聞いて、あなたが真っ先に思い浮かべるのはなんでしょう? ほとんどの人が、まずキャッシュカードかクレジットカードをイメージするのではないでしょうか。それから、ショップのポイントカードも思いつきやすいですね。

 

ポイントカードは、いまやたくさんのお店で発行しています。スーパーやドラッグストアなどのチェーン店をはじめ、パン屋さんや雑貨屋さんなど個人のショッ プでもポイントカードがあります。「無料だし、作らなきゃ損」と思い、気がつけばお財布はポイントカードでパンパンという人も多いのでは?

 

ポイントカードは、たしかに作ったほうがお得です。ポイントに応じてアイテムがもらえたり、現金の還元があったりと、お店に応じたサービスを受けられます よね。でも、ほんとうにお得をしたいのなら、上手に使う必要があります。基本は、よく利用するお店を絞ること。例えば「ドラッグストアはここ」「スーパー はここ」「コンビニはここ」と決めて、なるべく浮気はしないこと。それから、ポイントが多くつく日をチェックしてまとめ買いをするのもおすすめです。ま た、せっかく貯めたポイントを無駄にしないためにも、有効期限は忘れずに確認しましょう。この際、ほとんど行かないお店のポイントカードを処分してしまう のもいいでしょう。

 

ところで、これと同じことがクレジットカードにもいえます。ほとんどのクレジットカードには、ポイント還元というサービスがついていますね。ですから、お 得をしたいのならよく使うカードを絞ったほうがいいのです。おすすめは1~2枚。ですが、日本人は平均3枚のクレジットカードを保有しているそうです。

 

どうせなら、自分のライフスタイルに合ったいちばんお得なクレジットカードを選びたいもの。とはいえ、世の中には数えきれないほどのカードがあります。

そんなときは「くらべる君」のニューコンテンツ「クレジットカードくらべる君」を参考にしてはいかがでしょう。おすすめのクレジットカードを厳選し、ポイント還元や年会費の有無などをわかりやすく紹介しています。ぜひお役立てくださいね!

 

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2013年11月22日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑