進化し続ける金融業界の新サービス!

世の中どんどん便利になっていきます。いまではネット環境さえあれば、自宅や会社にいながら買い物はもちろん、ホテルやエアの予約、銀行取引などほとんどのことができるようになりました。

便利になったのはキャッシングも同様。現在でいう消費者金融が広く浸透しはじめたのは1960年代(昭和40年代)で、「勤め人信用貸し」「団地金融」な どと呼ばれていました。サラリーマン全盛期といっていいかもしれませんね。ちなみにその頃の上限金利は109.5%で、1983年まで適用されていました。

さて、本格的に認知されるようになってからまだ50年もたっていない消費者金融ですが、その便利さとお手軽さはものすごい勢いで進化しています。店舗に行 かずとも電話1本で申し込めるようになり、やがて無人契約機が出現し、いまではPCやスマホが主流となり、自宅や職場、外出先や移動途中でも簡単に申し込 めるようになりました。スピード感も加速し、即日融資はあたりまえ。さらに「自分が借りられるのかどうか確かめたい」というニーズに応え、レイクアコム の「3秒診断」、アイフルの「1秒審査」をはじめとするサービスも登場。ちなみに「くらべる君」の「簡易審査」なら、わずか数秒であなたに融資したい企業 が複数ピックアップされます。

昨年、業界の話題になったのはモビットの「web完結」。文字通り申し込みから融資までがwebで完結するサービスです。それまでもwebでの申し込みは 一般的でしたが、そうはいっても契約するにあたっては電話確認や郵便物が発生しました。ところが、この「web完結」は、電話連絡なし、書類などが郵送されることもなく、web上だけで完結するというもの(ただし利用条件あり)。しかも、手続き後最短即日融資の可能というスピードです。モビットの即日融資は、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

進化し続ける金融業界ですが、次はどんなサービスが誕生するのか楽しみです。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2013年3月1日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑