意外と多い「増税に賛成」の声!実際は?

消費税の増税がいよいよ現実味を帯びてきました。テレビや新聞のアンケート結果では「増税に賛成」する人が半数近くもいて、「こんなにたくさんの人が賛成してるの?」驚いたことはありませんか?

実際のところ、みんなは増税についてどう思っているのでしょう。実はアンケートごとでその結果は大きくちがっているのです。
たとえば、連合総合生活開発研究所。社会保障改革と消費税増税について訊ねたところ、「増税に賛成」は47.4%にものぼりました。また、共同通信社は「増税に賛成」が42.2%で、この2つのアンケート結果はテレビや新聞で見かける数字にかなり近いものとなっています。

週刊文春WEBが行ったアンケートでは「増税に賛成」する人は38.2%。年齢が上がるほど賛成する人が多くなり、70代以上では55%以上にものぼっています。

そのなかで特に目を引くのが、ビー・スタイルが主に女性を対象に行ったアンケート。「増税に賛成」する人はわずか14%だけで、「増税に反対」は70%に もなりました。そして「増税により生活に影響がある」と答えた人が96%もいたのです。その内容は「家計のやりくりが大変になりそう」がもっとも多い 82%で、次に「全体的に出費を減らすことになりそう」の79%、そのほか「収入を増やさないとやっていけなくなりそう」「ライフプランを練り直すことに なりそう」「より貯蓄傾向になりそう」など、家計を預かることが多い女性ならではの現実的な不安が現れた結果となりました。

現実的には、このアンケート結果が大部分の国民の本音なのではないでしょうか。「増税やむなし!」と声高らかに言えるのは、恵まれた環境にあるごく一部の人たちのような気がします。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2012年10月26日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑