小学生でもわかるはず!超初心者向けFX講座

最近よく聞くFX。もちろん知っている人も、すでに取引している人もいるでしょうが、今回は「FXってなに?」という人向けの基本講座です。

FXというのは「外国為替証拠金取引」という意味で、円とかドルとかユーロといった各国の通貨を売買すること。
たとえば「1ドル=80円」のときにドルを買って、「1ドル=81円」になったときにドルを売れば、1円儲かりますね。基本はこういうことです。もちろん、実際はもっと大きな金額で取引します。

FXのメリットは、少ない自己資金でも取引ができること。口座に証拠金(資金)を仮に5万円入れておくとします。すると5万円しかなくても、「1ド ル=80円」のときに1万ドルを80万円で買い、「1ドル=81円」になったときに売って1万円の利益をあげる…こういうことができるのです。このように、自己資金の数倍もの取引をすることをレバレッジといいます。

また、通貨の価値のちがいだけでなく、金利のちがいで利益をあげる方法もあります。ご存じのように、日本はいま超低金利時代ですよね。金利の高い国の通貨 を買えば、その金利差の利益を得られます。たとえば、日本の金利が0.1%で、オーストラリアの金利が4.0%だったとします。すると 「4.0-0.1=3.9%」の金利が、オーストラリアドルを保有しているあいだはもらえるのです。これをスワップポイントといいます。

さらに、インターネットさえあれば24時間取引ができるメリットもあります。世界の通貨は24時間どこかしらで売買をしているので、自分のライフスタイルに合った取引ができるのです。
このように、少ない自己資金で手軽に始められるのがFXの人気のようです。

FXについてのくわしい情報・FX会社選びはコチラから!

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2012年10月12日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑