新年度がスタート!あなたはお金をどう使う?

新年度がスタートしましたね。期待に胸を膨らませている人、不安に押し潰されそうな人、千差万別の4月かもしれません。

さて、この春社会人になった人にアンケートをとったところ、社会情勢・経済情勢を反映しているのか、社会人になるにあたって「期待が大きい」 (49.9%)に比べ、「不安が大きい」(50.1%)人のほうが多くみられました。また、初任給の使い道については「親へのプレゼント・ご馳走」と「預 貯金」が多く、やはり震災の影響や不況を受け、不測の事態に備えたいと考える堅実志向が急増しているのが特徴的でした。

実際、景気の低迷を受け、会社員の給料が下がり続けているというデータがあります。国税庁の調査によると、1998年以降、会社員の給料は下がり続け、このままだと近い将来、年収300万円という時代がやってくるのではないかという専門家の声まで聞かれるようになりました。

先の見えない時代を反映しているように、三菱UFJ信託銀行の「ずっと安心信託」がひそかに注目されています。これは、給与のように「毎月○万円」という 形で振り込まれ、資産管理してくれる金融商品。「生前の自分から残された家族へ」「お金の管理が苦手な親のために」「定年後に年金のように」などとライフ プランに合わせることができるそうです。

震災以降、「備える」がさまざまな分野でキーワードになっているようですね。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2012年4月27日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑