改正貸金業法、完全施行1

6月18日、改正貸金業法がついに完全施行となりました。金融庁によると大きな混乱はないとのことですが、現場ではさまざまな懸念が渦巻いているようです。

まず問題となっているのが、改正貸金業法の認知度。利用者の約半数ほどにしか知られておらず、さらに総量規制についてはまだまだ知らない人のほうが多いの です。このため「ATMを利用したら借りられなかった!」という苦情が殺到しているそうです。こういった人たちがヤミ金に流れていかないかというのが、現 在の深刻な問題となっています。

また大きな影響を受けるのは、貸金業者や利用者だけではありません。
全国銀行協会会長は、総量規制にひっかかる利用者が半分以上いるとしたうえで「改正貸金業法の完全施行は、それなりに大きな影響があると見ている」と発言 しました。銀行も消費者ローン事業に参入すべきだという声がありましたが、それについては「違うと思う」と言ったことから、しばらくのあいだは銀行が本格 的な消費者ローン事業を展開することはなさそうです。

……となると、やはり心配なのは、借りられなくなった人がどこで借りるのか?ということ。
政府は「改正貸金業法フォローアップチーム」を設置して、必要に応じて適切な対応をするとしていますが、「今」困っている人はどうすればいいのでしょう?
完全施行による影響は、今後もさまざまなとこで露出してくると思われます。コラムでも引き続きお届けします!

関連コラム
■貸金業法改正の是非を問う声がいまも噴出!
■改正貸金業法、完全施行2

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2010年8月13日
 
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑