「給料が出たらすぐに返す」人こそキャッシングがお得【キャッシング金利・利息入門】

「給料が出たらすぐに返す」人こそキャッシングがお得

キャッシングの利息は日割り計算です。そのため、キャッシングしたお金をすぐに返済する場合、利息があまりかからないというメリットがあります。

例えば、シルバーウィーク前日の9月18日に5万円キャッシングをし、給料日の9月25日に全額返済するとします。

●年利14.5%の場合 → 5万円×0.145÷365×7日=利息139円
●年利18.0%の場合 → 5万円×0.18÷365×7日=利息172円

利息は200円にもなりません。キャッシングの利息のイメージとはちがって、かなり安いと思いませんか?

すぐに返済する場合、年利が高めの企業から借りても、年利の低い企業から借りても、最終的に支払う利息にそれほど大きな差はありません。

この場合、重視したいのは借りやすさ。

例えば、手続きを簡単に済ませたい人は収入証明書が不要な企業を選んだり、申し込みから契約まですべてwebで完結する企業を選ぶといいでしょう。

くらべる君」を見れば、どちらにも当てはまる企業がすぐにわかります。「掲載一覧」をクリックすると、企業名の横に「WEB完結」「収入証明不要」といったアイコンが表示されているので、ぜひ企業選びの参考にしてください。

家族にバレるのが心配な人におすすめのサービス

基本的にキャッシングの企業は、家族にも会社にもバレないように最大限の配慮をしています。
それでも「電話でバレるのでは?」「郵便物でバレるのでは?」と不安になる人はいますよね。

キャッシングを申し込むと、勤務先に在籍確認の電話が入ることが多いですが、その場合、もちろん会社名を告げることはありません。また、自宅にカードや契約書類が郵送される場合、消費者金融だと企業名は伏せますし、銀行カードローンだと銀行名のみが記載されるのが一般的です。

でも、そうはいっても安心できないという人には、モビットの「WEB完結申込」がおすすめ。郵便物や電話のやりとりが一切なく、さらに勤務先への電話連絡がありません。パソコンまたはスマートフォンからのお申込でご利用いただけます。

また、アコムプロミスも自動契約機でカードを受け取れば、自宅に郵便物が送られてくることはありません。

アイフルには、自動契約機でカードを受け取る方法のほか、都合のいい時間を指定して自宅でカードを受け取る「配達時間えらべーる」という方法があります。

専業主婦は銀行カードローンを選ぶべし!

専業主婦や専業主夫など仕事を持っていない人が、家族に内緒でキャッシングしたいときは銀行カードローンからチョイスしましょう。

消費者金融の場合、配偶者の同意書や収入証明などの書類を提出しなければ、専業主婦(夫)は申し込めないことになっています。

その点、銀行カードローンの場合、総量規制はありませんので専業主婦(夫)でも申し込めます。また、年収の3分の1を超える金額を借りることもできるので、まとまったお金が必要なときにおすすめです。

ただし、銀行カードローンは消費者金融に比べて、審査に時間がかかる傾向にあります。また、口座を開設しなければ借りられない場合も多いので、時間に余裕を持って申し込むのがいいでしょう。

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2015年9月10日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑