利息と利率を正しく知ろう【キャッシング金利・利息入門】

利息利率

カードローン消費者金融キャッシングは利息が高い、と思われがちです。カードローン消費者金融からキャッシングするよりも、手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を利用したほうがオトクだと思っている人も多いのでは?そして、実際にそうしている人はたくさんいるでしょう。
しかし、ほんとうにクレジットカードのキャッシングのほうがオトクなのでしょうか?

ちょっと考えてみてください。基本的なことですが、利息と利率はちがうのです!
「利息」とは、借りた金額と借りた期間に比例して支払うお金のこと。そして「利率」とはその割合のことです。
ところが、消費者金融は利息も利率も高いと、あやまった認識をされがちです。

ここで思い出してください!「短期間の借入は消費者金融のキャッシングがオトク」という裏技の基本を。
クレジットカードのキャッシングの場合、ほとんどが翌月や翌々月の一括払いか、リポ払いになっていますね。返済までの期間が長いため、たとえ利率は低くても、実際に支払う利息(お金)はけっこうかかってしまうのです。

それに比べて、消費者金融のキャッシングは日割り計算です。いつでも返済することができます。なので、たとえクレジットカードと比べて利率は高めでも、早く返済すれば実際に支払う利息(お金)は少なくて済む場合があるのです。
ポイントは、いくらキャッシングしていつ返済するのか、ということ。それによって、かかる利息を計算し、どちらがオトクなのかきちんと見極めるのがカシコイ利用法といえるでしょう。

公開日:2014年4月15日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑