持ち家と賃貸、どっちがお得?

「マイホームを持ちたいけど、夢のまた夢だなあ」と思っている人、反対に「気軽に住み替えられるから賃貸のほうがいい」と思っている人、どちらもいると思いますが、やはりマイホームを持つことはいまも憧れのひとつではありますね。

持ち家に住んでいる人と賃貸に住んでいる人では、イメージ的に「持ち家派」の人のほうが収入が多いと思いがちですよね。ところがアットホームの調べによると、両者の年収にはほとんど差がなく、しいて言えば「持ち家派」のほうが20万円弱多い程度なのです。
年収にほとんど差がないとしたら、なぜ「賃貸派」はマイホームを持たないのかというと、やはりダントツなのが「住み替えやすい」こと。そして「ローンのリスクが少ないこと」が挙げられ、ほかにも「気楽」「購入が面倒」という意見もあります。

なるほど、確かにマイホームの購入は家を選ぶだけじゃなく、頭金や住宅ローンの問題など面倒なイメージがあるかもしれませんね。
面白いのが「持ち家派」も「賃貸派」も、それぞれ80%前後が、自分の選択のほうがお得だと思っていること。そして、それぞれ40%前後が、家賃や住宅ローンの支払いに不安を感じていることです。

ただし、ここから意見が分かれます。これからも「賃貸派」「持ち家派」という考えは変わらないですか? という質問に、「持ち家派」の70%が「変わらない」と答えたのに対し、「賃貸派」は30%。「年を取ったら変わる」「収入が増えたら変わる」と考えてい る人が多いようです。
超低金利がなんとかまだ続いているいまは、今後金利が上がることが懸念され、「住宅ローンを組むラストチャンス」とも言われています。

大切な住まいのこと、一度きちんと考えてみてはいかがですか?住宅ローンについて知りたい方は、ぜひ「住宅ローンくらべる君」をご覧ください。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2013年9月13日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑