2018年ワールドカップ開催中!開催国ロシアのお金とキャッシングの事情は?

2018年ロシアワールドカップ、盛り上がってますね。
今回は出だしから波乱ずくめで、目が離せません。サッカーファンにとっては寝不足の毎日ではないでしょうか。

ところで、開催国ロシアっていったいどんな国なんでしょう。物価は?治安は?お金の事情は?などなど、意外と知られていませんよね。

そこで今回はワールドカップにちなみ、ロシアの物価やキャッシングなどお金の事情を調べてみました。

ワールドカップ開催国ロシアの物価

ロシアの通貨単位は、ロシア・ルーブル。

「ルーブルって、フランスのルーブル美術館と関係あるの?」と思う方もいるかもしれませんが、まったく関係ありません。意味もちがいます。日本語にすると、どちらも「ルーブル」となるだけで、発音もほんとうは全然ちがうんですよ。

1ルーブルは、約1.74円(2018年6月23日現在)。

ロシアの物価はそれほど高くもなく低くもなくといったところですが、モスクワなどの大都市になるとかなり高くなるようです。

一例をあげてみましょう。

●ミネラルウォーター1.5L=約90円
●缶ビール500ml=約130円
●ビックマックセット=730円
●タクシー初乗り運賃=約200円
●地下鉄1回乗車運賃=約90円
※参考:北欧トラベル「ロシアの通貨・物価」https://www.tumlare.co.jp/guide/russia/currency/

交通費が安いのが特徴的ですね。

ワールドカップにもクレジットカードは必須

ワールドカップの応援で、現地ロシアに滞在しているサッカーファンも多いでしょう。海外旅行の必需品といえば、なんといってもクレジットカード。

パスポートとクレジットカードとスマホさえあれば、あとは何とかなると言う人もいるくらいですよね。ロシアも例外ではなく、クレジットカードは必須アイテムです。現金主義の人も、ロシアではクレジットカードを活用するのがおすすめ。

というのも、日本円をルーブルに両替すると、高額な手数料がかかってしまうのです。じゃあ、あらかじめ日本で両替して持っていこうとしても同じこと。その場合も、かなりの手数料がかかります。

ですから、クレジットカードなしでロシアに行くと、かなり損をしてしまうことになりますよ。

ロシアで使えるクレジットカード

ロシアでクレジットカードを使うときに気をつけたいのが、クレジットカードのブランドです。安心なのは、VISAとMastercardです。この2つはほとんどの店舗で利用可能です。

ロシアは、2014年のクリミア侵攻によって欧米による金融制裁を受け、一時期クレジットカードが使えなくなりました。これによって観光産業が大打撃を受けたと言われています。

現在は、VISAとMastercardならほぼ利用できるようになりました。ただ、JCBやDiners、AmericanExpressは、空港やホテルなど限られたところでしか使えないという声があります。

ロシアへの観光は、VISAとMastercardを忘れずに携帯したいですね。

ロシアでは現金しか使えない店も多い

ロシアではクレジットカードさえあればOKかというと、そうでもないようです。クレジットカードよりも現金のほうが推奨され、カード拒否をする店舗も少なくありません。

さらに、絶対に現金が必要なシーンも多くあります。日本と同じように、小さな店舗では現金しか使えないところがあります。しかも、そういう店舗はお釣りを用意していないことも珍しくありません。

海外では現地通貨のほかに、米ドルを使える国もあるのですが、ロシアではルーブル以外の通貨を使うことは法律で禁止されています。

一部では使えることもあるそうですが、法律違反になり基本的にはNGです。

ロシアで現金が必要になったらキャッシングが便利

では、ロシアで現金が必要になったら、高い手数料を払って円からルーブルに両替するしかないのかというと、ほかに方法が2つあります。

1.米ドルやユーロを持っていく

円からルーブルに両替すると手数料が高くなりますが、米ドルやユーロからの両替は高くありません。ですから、米ドルやユーロを持っていき、現地の銀行で両替する方法があります。この場合、手数料を抑えるために両替は一度で済ませたいものです。

2.クレジットカードでキャッシングする

もうひとつ、クレジットカードでキャッシングする方法もあります。両替よりも、クレジットカードでキャッシングするほうが手数料が安く済むのでおすすめです。

ロシアはあちこちにATMが設置されているので、キャッシングに不便は感じないでしょう。海外からの観光客もよくATMを利用してクレジットカードでキャッシングしています。

便利なクレジットカードですが、もちろんリスクには気をつけなくてはいけません。

紛失や盗難のほか、スキミングにも十分注意しましょう!

以上、簡単ではありますが、2018年ワールドカップ開催国ロシアのお金の事情をご紹介しました。

ロシアワールドカップは、7月15日が決勝です。

サッカーファンの方にとっては、まだまだ寝不足の日が続きそうですね。

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2018年6月28日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑