【2016年版】韓国編~世界のキャッシング事情

世界のキャッシング事情を語る上で欠かせないのが、お隣の国・韓国です。

日本から複数の消費者金融が韓国に進出していることは、以前のコラムでもお伝えしました。何かと問題の多い韓国の消費者金融業界の現状をお届けします。
 
 

日本と韓国の深~い関係

日本と韓国の消費者金融業界は、密接なつながりがあります。

というのは、韓国の消費者金融市場の5割以上を日系企業が占めているからです。2013年末ベースで資産100億ウォン(約10億円)以上の消費者金融は98社で、そのうち日系企業は21社でした。日系企業の数だけ見ると全体の2割ほどですね。

ところが、貸付残高を見てみましょう。

・日系企業21社→4兆9700億ウォン
・韓国企業74社→3兆5600億ウォン

以上のように、日系企業の貸付残高は半数以上を占めているのです。
また、貸付の平均にも差があります。

・日系企業→36.8%(年利)
・韓国企業→27.8%(年利)

日系企業が個人向け融資が多いのに対し、韓国企業は法人向け融資が多い特徴があります。

国会のごたごたで上限金利が逆行!!

韓国で消費者金融は「貸付業者」と呼ばれています。
上限金利は日本より高く、かつては66%でしたが、段階的に引き下げられ、2014年4月の貸付業法では34.9%になりました。

<上限金利の推移>

上限金利の推移
(クリックで拡大)

当初の予想では、2016年には27.9%に引き下げられるのではないかと見られていました。ところが、一転して40%未満という以前の水準に戻ってしまいました。

というのは、2014年4月に34.9%に引き下げられたのは暫定措置だったため、延長する手続きが必要だったのですが、国会のごたごたにより通過するはずだった法改正案が処理されなかったためです。

高金利を目当てに日系企業が進出

韓国のキャッシング業界では「反日感情」が高まっています。日系金融企業の貸付残高が多いため「日本に搾取されている」と考える人が多いためです。

日系の消費者金融が韓国に進出したのは、1999年のA&Pファイナンシャルを筆頭に、三和マネー、アフロファイナンシャル、Jトラストなどが続きます。

日本より上限金利の高い韓国は、企業にとっては魅力的な市場といえるでしょう。
また、日本で培ったキャッシングのノウハウも大きな強みで、無人契約機もそのひとつです。

それまでの韓国には無人契約機などありませんでしたが、日系企業が進出してからはあちこちで見かけるようになったとのことです。

消費者金融業界において、日系企業は確実に業績を伸ばし、シェアを拡大しています。そこで、先ほどお伝えした「反日感情」につながるのです。

躍進する日系企業!問題は激しい反日感情

韓国の激しい反日感情は、日系企業にとっては死活問題です。
日系資本によるアフロサービスグループは、韓国の金融委員会に「日系」という表現を控えるように要請しました。

アフロは、韓国最大手の「ラッシュ&キャッシュ」という消費者金融を展開するほか、複数の銀行の買収を進める金融グループ。会長は在日韓国人3世です。韓国籍にもかかわらず「日系」と表現されることで、国民から反感を買うというのがその理由です。実際、アフロはすでに韓国法人となっています。

韓国の金融当局はアフロの要請を受け入れ、2015年10月、公式文書で「日系」という言葉を使わないことになりました。
ただし、この措置に国民からはブーイングがあがっているようです。

「日系を日系と呼んでなぜ悪い?」
「外国の金融会社は金利が高いから、わかるように表示してほしい」

という声が多いようです。

借金大国・韓国!若者の多重債務者が急増

over19_young_loan-min韓国では多重債務で自己破産する人が増えています。
韓国人は対面や体裁を気にするため、見栄を張って消費する傾向にあるようです。そのため、消費意欲は旺盛です。

返すあてもなく借金を繰り返し、挙句のはてに自己破産……というパターンは珍しくありません。

韓国は借金社会ともいわれ、2014年末の集計によると、国民1人あたりが232万円以上の借金をしている計算になります。

また、近年の傾向として20代の借金苦が目立っています。

韓国は大企業に就職できるかどうかで人生が決まってきます。そのため、大学生のときから、就職活動で有利になる語学学校や専門学校に通うため消費者金融を利用する人が大勢いるのです。

日本でも、奨学金の返済で生活苦に陥る若者が社会問題になっていますが、韓国はもっと深刻です。「いつか一発逆転すれば、こんな借金なんてすぐに返せるから」と考えるお国柄のため、借金が膨れ上がってしまうのです。

3年以内に金融危機に見舞われる可能性大!

韓国ではいま、金融危機の予感が高まっています。
韓国銀行が2016年4月に実施した調査によると、専門家の約4割が3年以内に金融危機が発生すると予想したそうです。

原因は、国民の借金の多さに加え中国経済が失速したことです。
お隣の国・韓国の経済は、日本を直撃します。決して他人事ではありません

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2016年6月23日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑