女性向けのキャッシングについて

  • 掲載一覧
  • 銀行カードローン掲載企業一覧
  • 消費者金融掲載企業一覧
  • 事業者融資掲載企業一覧
  • 銀行系フリーローン掲載企業一覧
  • 女性向けローン掲載企業一覧
  • おまとめローン掲載企業一覧
  • 地域限定企業一覧
  • 自動車ローン一覧
  • 教育ローン一覧
  • その他目的別ローン一覧
  • パート・バイト対応企業一覧
  • 夜間・土日対応企業一覧
  • ネット完結対応掲載企業一覧
  • 即日融資対応掲載企業一覧
  • 無利息(初めての人向け)対応掲載企業一覧

レディースローンとは

レディースローンは「レディースキャッシング」「女性向けキャッシング」とも呼ばれています。
女性の方が利用しやすい工夫がされた女性専用のカードローンで、いちばんの特長は電話オペレーターをはじめ対応するスタッフが女性であることです。

男性スタッフには話しにくいことでも、女性スタッフには気軽に相談・質問できるという声が多いようです。

ここでは女性向けローンの一覧をご覧いただけます。

レディースローンと通常のカードローンのちがい

対応するスタッフが女性ということ以外は、通常のカードローンとそれほど大きなちがいはありません。
ほとんどの場合、金利も同じです。

ただし、企業によって次のようなちがいがある場合があります。

●女性らしいカードデザイン
●融資額が低め
●プレゼントやアプリなどの特典

女性らしいカードデザインを取り入れているところは、ぱっと見、キャッシングのカードだとわからないことが多いようです。

また、限度額が低めのところは、借りすぎの心配を解消し、安心して利用していただく目的があります。

レディースローンの審査内容

審査内容や必要書類も、通常のカードローンと同じと考えていいでしょう。
レディースローンも通常のカードローンと同様に、個人情報を信用情報機関に照会し、在籍確認もしっかり行います(在籍確認を行わない企業もあります)。

レディースローンだからといって、女性への審査が甘いということもありません。
必要書類は、一般的には「本人確認書類」「収入証明書」の2点です。
お申込みの際は、あらかじめ必要書類を用意しておくと手続きがスムーズに行えます。

パート主婦でもお申込みできる

女性に限らず、カードローンは安定かつ継続した収入のある方がご利用できます。
収入があれば正社員ではなくても、パートやアルバイトでもOKとしている企業がほとんどです。
レディースローンでも、お申込者に安定収入があることが条件なので、「専業主婦でもOK」と謳っている企業はありません。

もし、大々的に「専業主婦歓迎!」「専業主婦限定!」などと広告を出している企業があれば、ヤミ金の可能性があります。「レディースローン」という名称に騙されないように気をつけましょう。
ただし、専業主婦でも借りられる制度があります。それが「配偶者貸付」です。
これは、専業主婦(夫)は、配偶者と合算して年収の3分の1まで借り入れできるという制度です。
配偶者貸付を利用して借りる場合は、配偶者の同意書や配偶者との婚姻関係を示す書類が必要になります。

レディースローンを選ぶかどうか

レディースローンには、対応するスタッフが女性だという安心感があります。
だからといって、女性なら迷わずレディースローンを選んだほうがいいということではありません。
前述したように、金利や審査内容は通常のキャッシングと変わらないので、何を優先するかで企業を選ぶことをおすすめします。
カードローンは企業によって、低金利、即日融資、無利息期間などサービス内容にちがいがあります。
各企業をしっかり比較し、自分のニーズに合った企業にお申込みすることをおすすめします。

レディースローンを利用するポイント

キャッシングを初めて利用する女性には不安がつきものです。
お申込みやご返済についていろいろ相談したくても、「男性スタッフだと話しにくい」「ちょっと怖い」と感じる方もいるようです。

そんなとき、女性スタッフが対応してくれるレディースローンだと安心感があります。
ただし、お申込み前には、金利や返済方法などそのほかの条件もしっかりチェックしましょう。