企業名

特徴

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンのイチ推しポイント

<b>神奈川県、東京都、群馬県では前橋市、高崎市、桐生市に住んでいるか、勤めている方限定!

来店不要、24時間WEB受付中!
安定した収入があれば<b>パート・アルバイトの方もご利用可!横浜銀行の口座がなくても申込可能です!

キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

横浜銀行カードローンへのお申込を検討中なら!
まずは簡易審査をお試しください!

横浜銀行カードローンの特徴

横浜銀行は、全国トップクラスの規模を誇る地方銀行です。
神奈川県横浜市に本店があり、「浜銀(はまぎん)」の愛称で地域に親しまれています。

2016年には東日本銀行と経営統合し、さらに基盤を強固なものにしました。

地方銀行ならではの親しみやすさと、都市銀行並みの規模を併せ持った銀行といえるかもしれませんね。

そんな横浜銀行が提供するカードローンは、事業資金以外は使い道自由となっています。
特筆すべきは、融資額が10万~1000万円と幅広いこと

銀行カードローンでも上限金額が1000万円に設定されているところは、いまのところないのではないでしょうか。

ただし、残念ながら全国どこからでもお申込みができるわけではありません。

横浜銀行カードローンを利用できるのは、神奈川県、東京都、群馬県では前橋市、高崎市、桐生市に住んでいるか、勤めている人に限定となっているのでご注意ください。

くらべる君

横浜銀行カードローンのメリット

メリットその1年「1.9%~14.6%」(変動金利)の低金利

銀行カードローンが広く支持されるのは、消費者金融と比べて一般的に金利が低く設定されていることがあげられます。

横浜銀行カードローンも例外ではなく、年1.9%~14.6%(変動金利)の低金利を誇っています。

メリットその2適用金利が明瞭

横浜銀行カードローンは、適用金利が明瞭に提示されているので安心して申し込めます。

多くの貸金業者は、適用金利を「○%~○%」と幅を持たせて設定しているので、実際に適用される金利が何%になるのか前もって知ることはできません。

その点、横浜銀行カードローンは、お申込み前から適用金利がわかるので、正確な返済シミュレーションをすることができます。

【横浜銀行カードローン・代表的な金利の例】

100万円以下 14.6%
100万円超~200万円以下 11.8%
1000万円 1.9%

(2018年8月1日現在)

メリットその3駅やコンビニのATMでご利用可能!

横浜銀行のATM以外にも、駅やコンビニのATMで借入や返済ができます!

わざわざ銀行ATMを探さなくても、お近くの駅やコンビニに設置されているATMを遣えば良いので、移動の合間にも利用しやすいのが特徴です。

横浜銀行の ATM、セブン銀行、ローソン、イーネット、イオン銀行なら、ATM 利用手数料がいつでも何回でも無料!なのも嬉しいですね。

メリットその4取引がなくても申込可能

横浜銀行と取引がなくても、カードローンのお申込みが可能!

ただし、その際は、お申込み時に口座開設の手続きをする必要があります。

くらべる君

横浜銀行カードローンのデメリット

デメリットその1返済方法が限定されている

横浜銀行カードローンは、返済日が毎月10で、横浜銀行口座からの引き落としと決められています。

返済日と返済手段を選べないのは、ちょっと不便かもしれませんね。

ただ、繰り上げ返済の場合は、横浜銀行ATMや提携ATMを利用することができます。

デメリットその2居住地・勤務地が限定されている

全国どこからでもお申込みできる銀行もありますが、横浜銀行カードローンはいまのところ地域限定です。

【対象エリア】

  • 神奈川県内
  • 東京都内
  • 群馬県前橋市、高崎市、桐生市

以上の地域に居住または勤務している人のみが利用できます。

デメリットその3ダントツの低金利ではない

横浜銀行カードローンは低金利ですが、業界トップとはいえません。

下限金利は1.9%とバツグンの低金利を誇るものの、あくまで融資額1000万円の場合のみ。ほとんどの方は適用外でしょう。

一方、上限金利は14.6%。これもまちがいなく低金利ですが、銀行カードローンのなかにはさらに低い金利もあります。

くらべる君

横浜銀行カードローンが向いている人、向いていない人

  • 金利重視の方
  • 銀行ならではの安心感を重視したい方
  • まとまった金額を借りたい方
  • あらかじめ適用金利を知りたい方
  • 横浜銀行の口座を持っている方
このような方は横浜銀行カードローンがピッタリです!

横浜銀行の口座を持っていると契約がスムーズに進みますが、口座がなくても申し込むことはできます

その場合、お申込み時に開設の手続きをする必要があります。

お申込み方法はインターネットをはじめ、郵送、電話、ファックスがあります。

横浜銀行の普通預金口座を持っている人は、WEB完結契約もできます

銀行ならではの安心感と低金利が魅力ですが、多くの銀行カードローンがそうであるように無利息期間サービスがありません。

無利息期間サービスを利用したい人は、アコム、アイフル、プロミス、レイク、ひめぎんクイックカードローンなどを検討してみるのがいいでしょう。

キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

横浜銀行へのお申込みを検討中なら!
まずは簡易審査をお試しください!

横浜銀行カードローンのお申し込みについて

限度額
貸付利率 (実質年率)
遅延損害金 (年率)
保証人・担保
必要書類
入会費・年会費

横浜銀行カードローンの融資・返済について

融資方法
返済方式
返済期間及び回数
返済方法

横浜銀行カードローンの会社概要

商号
創業
本社所在地
受付時間
お問合せ電話番号
登録番号
協会登録番号
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

横浜銀行カードローンへのお申込みを検討中なら!
まずは簡易審査をお試しください!