オリコ

オリコのキャッシング希望の方はオリコ詳細へ

株式会社オリエントコーポレーション 
1951年、株式会社オリエントファイナンスとして設立される。
後に、広島信販株式会社を吸収合併したことで、割賦債権買取業務やクレジットカード発行業務を開始。
みずほフィナンシャルグループ、伊藤忠商事との結びつきが強い。

1 2 3 4 5 7

2011年5月27日
オリコの株式が、大阪証券取引所上場廃止

2007年8月の第二部への指定替えから、4年目での上場廃止であった。

2011年3月17日
オリコの株式が、東京証券取引所市場第一部へ指定替え

2007年8月の東証二部への指定替えから、3年半後の一部復帰となった。

2008年10月1日
オリコ、デザインカードを発行

「思わず人に見せたくなるカード。キラリ光る、自分らし さ。」をコンセプトに、2008年10月にオリコは「デザインカード」の発行を開始した。

2008年7月1日
オリコ、カード会員向け「あとリボ」サービスを開始

「あとリボ」とは、クレジットカードでの買い物や各種料金の支払いなど、利用者が商品購入時に設定した1回払い・2回払い等の支払い方法を、後からリボルビング払い方式に変更できるサービスのこと。

2008年3月1日
オリコが、オーソリ共同化システム「AURORA(オーロラ)」の稼働を開始

オーソリとは、オーソリゼーション(Authorization)の略で、カード利用者の信用承認を行うことである。 このオーソリ共同化システム「AURORA(オーロラ)」は、信販系・流通系・銀行系を代表する3社(オリコ、クレ … 続きを読む

2007年11月1日
オリコは、楽天KC株式会社が分割した信用保証部門を承継

信用保証部門の継承と同時に、オリコは、楽天KC株式会社からショッピングクレジット・自動車ローン部門も承継した。

2007年8月1日
オリコの株式が、東京証券取引所、大阪証券取引所市場で第一部から第二部へ指定替え

3月の債務超過(約4500億円の最終赤字)が、指定替え大きな要因のひとつである。

2007年6月28日
オリコが、資本準備金と剰余金を欠損填補に充当する措置を実施

オリコは、抜本的改革の1つとして、減資と増資によって生じた資本準備金と剰余金を欠損填補に充当する措置を実施した。欠損とは、約4500億円の最終赤字に陥ったことで生じたものである。

2007年5月2日
オリコは、債務の株式化とみずほグループ・伊藤忠商事等を割当先とする第三者割当増資を実施

資本金の減少を行なった上で、第三者割当増資を行い、その後、株式併合と単元株式数の変更を行なった。

2007年4月1日
オリコ、セントラルファイナンス青森が分割した信用保証事業を承継

セントラルファイナンス青森は、みちのく銀行からの要請により、株式会社セントラルファイナンス青森営業所から営業譲受する形で設立された信販会社である。割賦販売法の改正等、信販業界の環境の変化に対応できず、オリコが信用保証業務 … 続きを読む

1 2 3 4 5 7