武富士の歴代CMと歴史

武富士のキャッシング希望の方は武富士詳細へ

株式会社武富士 創業者:武井保雄
1966年に富士商事として創業。
1990年代、消費者金融業界でトップの融資残高を誇っていたが、ジャーナリスト宅盗聴事件や過剰融資に対する社会的な批判が高まり、経営が 悪化。2010年に会社更生法を申請した。
2012年、株式会社日本保証(旧・ロプロ)に消費者金融事業等の業務承継し、自社は更生会社TFK株式会社に商号を変更。2013年現在、 TFK株式会社は武富士関連の訴訟・控訴の対応を行っている。

1 2 3 4

2012年3月1日
株式会社日本保証が、武富士から消費者金融事業等を承継

株式会社日本保証(旧・ロプロ)に消費者金融事業等を承継させることとなった武富士は、会社分割を行った2012年3月1日に更生会社TFK株式会社に商号を変更。 改称後のTFK株式会社では、会社更生手続きや、会社分割による事業 … 続きを読む

2011年12月5日
武富士の元利用者らが55億円の賠償を求め、武富士旧経営陣を提訴

12月5日、武富士の元利用者ら約3760人が、武富士の破綻により過払い金相当額の返還が受けられなくなったことを理由に、武富士旧経営陣(20人)に対して、約55億5000万円の損害賠償を求めて、東京地裁に提訴した。 約55 … 続きを読む

2011年4月9日
A&Pファイナンシャルが武富士買収を発表

武富士は2011年10月31日に、東京地方裁判所より更生計画の認可決定を受けた。 更生計画にしたがって、武富士は1ヶ月以内に会社分割を行い、消費者金融事業等を約282億円でA&Pファイナンシャル社(当時、韓国の消 … 続きを読む

2010年12月24日
武富士の債権売却により、出鱈目な回収が横行

武富士が2010年5月から6月にかけて過払い分を含む貸付債権を富士クレジットに売却した際、顧客が契約更新を繰り返した場合に契約書が複数存在するにもかかわらず、直近の契約書のみを抜き取り、債権を譲渡していたという事実が週刊 … 続きを読む

2010年11月12日
武富士、ロンドン証券取引所から上場廃止

一連の不祥事と経営悪化による会社再生法申請の影響で、武富士はロンドン取引市場で上場廃止となる。

2010年9月27日
報道により、武富士が東京地裁に会社更生法の適用を申請することが発覚

東京地裁に会社更生法の適用を申請してからの一連の流れ   2010年9月27日 日本経済新聞をはじめとする報道各社より、武富士が東京地方裁判所に会社更生法適用を申請する方針であるとの報道がなされる。この報道に対 … 続きを読む

2010年5月10日
武富士が、債権を「富士クレジット」に譲渡

武富士から富士クレジットに譲渡された債権は、富士クレジットから日本振興銀行へと譲渡担保という形でそのまま譲渡されていたことが後に判明。日本振興銀行は2日後の2010年5月27日に業務停止処分となった。 さらにこの後、富士 … 続きを読む

2010年2月1日
武富士、資金調達が困難であることを発表

武富士が開示した2009年12月期四半期決算短信に、資金調達の困難等により、継続企業の前提に関する重要事象等の注記がなされていた。

2009年12月10日
武富士、資金繰り悪化によって貸し付けがほぼ停止していることが発覚

この年、暴力的な取り立てをしていることで問題となったアイフルに続き、武富士も債務不履行の状態に入る。 武富士は前年の2008年、転換社債700億円を発行したが、株価低迷の影響で翌々年の2010年6月に全額繰り上げ返済を求 … 続きを読む

2007年1月1日
武富士がCSR推進室を設置

武富士には、CSR推進室を置くことで、社会貢献活動を強化するという狙いがあった。   2005年~2007年に放送された佐藤寛子を起用したCMから「ストップ借りすぎ」という文言が入る。 2007年以降は江本孟紀 … 続きを読む

1 2 3 4