レイクの歴代CMと歴史

レイクのキャッシング希望の方はレイク詳細へ

新生フィナンシャル株式会社 創業者:浜田武雄
1964年に株式会社パーソナルリースとして創業。
1998年にGEキャピタルの傘下となり、一時期ゼネラル・エレクトリック・キャピタル・コンシューマー・ファイナンス株式会社(GECF)に社名が変更されたが、貸金業規制法の影響で経営が悪化。GEキャピタルから、新生銀行に売却された。
現在は、新生銀行の子会社である新生フィナンシャル株式会社が、新生銀行カードローンレイクの信用保証業務を担っている。

1 2 3

2011年9月30日
新生フィナンシャル株式会社での「レイク」の新規募集・契約を終了

9月30日付けで、新生フィナンシャル株式会社でのレイクの新規募集・契約が終了し、翌10月1日にレイク(パーソナルローン部門)の新規募集・契約に関わる営業資産は新生銀行へと譲渡された。 その後、新生銀行の「新生銀行カードロ … 続きを読む

2010年12月9日
新生フィナンシャル株式会社(レイク)が本社を移転

新生フィナンシャル株式会社(レイク)が本社を、東京都港区赤坂の赤坂パークビルから東京都千代田区鍛冶町(神田支店所在地)に移転した。

2009年4月1日
GECF(旧GE傘下レイク)は「新生フィナンシャル株式会社」へと商号変更

商号変更と同時にクレジットカード事業および信販事業を会社分割の方法により新生カード株式会社(旧GE Moneyファイナンス株式会社)へ一般承継。 譲渡後、新生フィナンシャル株式会社はクレジットカード事業からは手を引いた。

2008年9月1日
株式会社新生銀行がGEから約5800億円でGECF(旧GE傘下レイク)を買収

貸金業法改正による収益悪化の影響もあり、GECF(旧GE傘下レイク)は、株式会社新生銀行によってGEから約5800億円で買収され、新生銀行の子会社となる。 買収により、GECFの全事業(レイク・GEカード・GE Mone … 続きを読む

2006年11月1日
GECF(旧GE傘下レイク)が本社を赤坂に移転

GECF(旧GE傘下レイク)が本社を目黒から、赤坂に移転した。

2006年10月21日
GECF(旧GE傘下レイク)東京・大阪両コールセンターが業務停止処分

パーソナルローン(レイク)部門の社員が、執拗に返済延滞者の勤務先へ督促電話をしていたことが貸金業規制法に抵触していたことが発覚し、金融庁はGECF(旧GE傘下レイク)の東京・大阪両コールセンターを11月13日から5日間、 … 続きを読む

2006年10月1日
GECF(旧GE傘下レイク)がTSBキャピタルより、住宅ローン事業の営業資産を譲受

GECF(旧GE傘下レイク)がTSBキャピタル(東京スター銀行の子会社)より、住宅ローン事業の営業資産を譲り受けた。

2005年4月1日
GECF(旧GE傘下レイク)が住宅ローンの取扱いを開始

GECF(旧GE傘下レイク)がGE Moneyブランドで、住宅ローンの取扱いを開始した。 同時に、ローンかカードの取扱いも開始された。

2004年12月30日
GECF(旧GE傘下レイク)がジーシー株式会社を有限会社化

GECF(旧GE傘下レイク)が、ジーシー株式会社(プロミスの信販子会社。旧・日本総合信販)の有限会社化を行った。

2004年6月1日
ジーシー株式会社のクレジットカード事業等をGECF(旧GE傘下レイク)が営業譲受

GECF(旧GE傘下レイク)が、ジーシー株式会社(旧:総合信販)のクレジットカード事業(プロミスJCBカードを除く)、ローン事業、信販事業の営業権を譲り受けた。 以後、プロミスJCBカードを除いた、ジーシー株式会社のクレ … 続きを読む

1 2 3