アコムの歴代CMと歴史

アコムのキャッシング希望の方はアコム詳細へ

アコム株式会社 創業者:木下政雄
1936年に丸糸呉服店として創業。洋品雑貨小売り店、質屋を経て、1958年から本格的に消費者金融事業を開始する。
現在は、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)に属している。

1 2 3 4 5

2012年4月1日
アコムがエーシーベンチャーズ株式会社を解散

アコムは、自社を存続会社として子会社のエーシーベンチャーズ株式会社を吸収合併、実質上、エーシーベンチャーズ株式会社は解散した。

2010年8月1日
アコムがエイビーパートナー株式会社を解散

アコムは、アイ・アール債権回収株式会社を存続会社とする吸収合併によって、エイビーパートナー株式会社を解散させた。 エイビーパートナー株式会社は、労働派遣業者及び各種事務処理受託業等を行っていた。

2009年5月1日
アコムが株式会社DCキャッシュワンを吸収合併

2009年4月に一旦アコムの完全子会社となっていたDCキャッシュワンだが、2009年5月1日にアコムを存続会社として吸収合併され解散した。 それ以後、キャッシュワンはアコムの別ブランドとして運営されていたが、2011年1 … 続きを読む

2009年4月1日
アコムが株式会社DCキャッシュワンを完全子会社化

DCキャッシュワン(旧・東京三菱キャッシュワン)は、2008年9月の合意に基づいて、それまで担っていた三菱東京UFJ-VISAの信用保証事業を、会社分割によって三菱UFJニコスに承継した。 同時にDCキャッシュワンの全株 … 続きを読む


アコムが、株式会社リレイツを解散

アコムは、株式会社三菱東京UFJ銀行の子会社であるエム・ユー・コミュニケーションズ株式会社(現・持分法適用関連会社)を存続会社とする吸収合併で株式会社リレイツを解散させる。   ●エム・ユー・コミュニケーション … 続きを読む

2008年12月25日
三菱UFJフィナンシャル・グループがアコムを連結子会社化

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの連結子会社となることに伴い、保有していたアコムレンタル株式会社の大半の株式をマルイトに譲渡した。

2008年10月28日
三菱UFJフィナンシャル・グループがアコムの株式24.26%を取得

株式の公開買付の結果として、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)はアコムの40.04%の株式を保有し筆頭株主となる。 株式保有率が目標とした40%に達したため、当初予定されていた第三者割当増資の引き受けは行われ … 続きを読む

2008年9月8日
アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三菱東京UFJ銀行との戦略的業務・資本提携を一層強化することについて合意

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ、株式会社三菱東京UFJ銀行、アコム株式会社は、戦略的業務・資本提携を行い、その合意の一環として、DCキャッシュワン(旧・東京三菱キャッシュワン)の事業を分割、再編させることにな … 続きを読む

2008年8月1日
三菱UFJフィナンシャル・グループがアコム株式の公開買い付けを表明

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、アコムの発行済み株式40%取得を目標に株式の公開買い付け(TOB)を表明。 1ヵ月後の2008年10月、過払い金請求などに伴う貸倒引当金の大幅積み増しによる財務基盤の悪化 … 続きを読む

2008年2月1日
アコムがアイ・アール債権回収株式会社の全株式を取得

アコムは、アイ・アール債権回収株式会社の全株式を取得し、アイ・アール債権回収株式会社を完全子会社とした。

1 2 3 4 5