オリコの株式が、東京証券取引所、大阪証券取引所市場で第一部から第二部へ指定替え

2007年8月1日

3月の債務超過(約4500億円の最終赤字)が、指定替え大きな要因のひとつである。