マイケル・ジャクソン急死

2009年6月25日

米歌手マイケル・ジャクソンが、麻酔薬による急性中毒と鎮静剤の投与が原因で50歳にて死去した。