全国高校野球選手権大会でPL学園高校が優勝

1983年8月21日

第65回全国高校野球選手権大会(甲子園)において、大阪のPL学園高校が、清原和博・桑田真澄1年生コンビの活躍により5年ぶり2度目の優勝を果たした。なお、この年のPL学園高校は、前日の準決勝で、徳島県立池田高校の史上初となる甲子園3連覇を阻止している。