山中教授がノーベル生理学・医学賞を受賞

2012年10月8日

2012年10月8日、スウェーデンのカロリンスカ研究所によって、2012年のノーベル生理学・医学賞が京都大学教授の山中伸弥iPS細胞研究所長と、ジョン・ガードン英ケンブリッジ大名誉教授に授与されることが発表された。
iPS細胞とは、生物のあらゆる細胞に成長できて再生医療の実現につながるものとして注目されている。