ジャーナリスト宅盗聴事件により電気通信事業法違反(盗聴)容疑で武富士会長(当時)の武井保雄が逮捕される

2003年12月1日

2000年の告発により発覚したジャーナリスト宅盗聴事件により、武井は電気通信事業法違反(盗聴)容疑で逮捕された。
逮捕後、武井は会長を辞任し、武富士はその年のCMを自粛することになる。

 

※2000年12月「ジャーナリスト宅盗聴事件」の欄参照

武富士の詳細はこちら