プロミスが事業構造改革プランを発表

2010年1月28日

事業構造改革プランとは約30%の従業員の削減や有人店舗の全廃、グループ会社の吸収合併等であり、その目的は新しい貸金業法の完全施行に伴い、安定した収益を確保することであった。

プロミスの詳細はこちら