プロミスは、貸付金債権の一部と子会社であるタンポート等とをネオラインキャピタルに譲渡

2009年3月1日

同時に譲渡・売却されたのは、サンライフ株式会社の全株式と、完全子会社である株式会社パルライフが保有する非連結子会社の株式会社セシールクレジットサービスの全保有株式および、プロミスの営業貸付金債権の一部である。
当時、プロミスは新しい貸金業関連法改正の完全施行後を見据え、コスト効率の抜本的な見直しと債権ポートフォリオの改善を柱とした消費者金融事業の再構築に取り組んでいたため、株式譲渡はその一環であった。

プロミスの詳細はこちら