オリコが、資本準備金と剰余金を欠損填補に充当する措置を実施

2007年6月28日

オリコは、抜本的改革の1つとして、減資と増資によって生じた資本準備金と剰余金を欠損填補に充当する措置を実施した。欠損とは、約4500億円の最終赤字に陥ったことで生じたものである。