オリコ、暴力団から金銭要求されるという恐喝未遂事件が発覚

2003年3月6日

社内の顧客リストの取扱いに不審な点があり、調査していたところ、指定暴力団の構成員である人物が突然来社し、顧客リストの件を理由に金品の要求があった。調査の結果、元社員が指定暴力団から恐喝を受け、勤務する支店の顧客リストを不正に持ち出していたことがわかった。
その指定暴力団の構成員は3月5日に逮捕された。さらに、元社員は既に懲戒解雇となっていたが、同3月5日、顧客リストを窃取したことにより、窃盗罪容疑で逮捕された。