オリコ、システム開発部門でISO9001を取得

1999年2月1日

オリコは、ISO9001(品質保証の国際規格)を取得するため、品質管理システムを大幅に見直した。これが、劇的な品質向上に繋がった。

 

●ISO9001とは
顧客が求める製品・サービスを提供し、満足してもらうシステムであり、単に良い製品を作ることを意味してはいない。
また、ISOを取得していれば不良品がなくなるというわけではなく、ルールに則りシステム通りに製品が作られているかどうかが重要になる。そのため、たとえ不良品があったとしても、迅速に回収し原因を追究することが、より良いモノづくりにつながる。