GECF(旧GE傘下レイク)東京・大阪両コールセンターが業務停止処分

2006年10月21日

パーソナルローン(レイク)部門の社員が、執拗に返済延滞者の勤務先へ督促電話をしていたことが貸金業規制法に抵触していたことが発覚し、金融庁はGECF(旧GE傘下レイク)の東京・大阪両コールセンターを11月13日から5日間、業務停止処分とするよう言い渡した。
貸金業規制法抵触による大手消費者金融業社への処分はアイフルに次いで2件目であった。

レイクの詳細はこちら