アイフルは連結子会社4社をネオラインキャピタル株式会社へ売却

2009年9月30日

連結子会社4社とは株式会社ワイド・トライト株式会社・株式会社ティーシーエム・株式会社パスキーである。
当時、過払い金返還請求により消費者金融会社は資金調達が困難となり、かつ新しい貸金業法(グレーゾーン撤廃、総量規制)の完全施行に伴って、消費者金融業界は変革を必要としている時期でもあった。
そのような中でアイフルは、徹底したコスト構造改革の推進と重複事業の見直しを行い、グループ再編による経営合理化を進めており、この株式譲渡も経営合理化の一環であった。

アイフルの詳細はこちら