アイフルは第三者割当による新株式を発行

2008年2月28日

第三者割当による新株式発行と同時に、新株予約権付社債の発行も開始した。
この新株式と社債の発行には、新しい貸金業法の施行に備えて、収益構造の適正化・安定化を図るという目的があった。

アイフルの詳細はこちら