国際キャピタル株式会社(アイフル子会社)が「ニュー・フロンティア・パートナーズ株式会社」に商号変更

2004年7月1日

商号変更の目的は、独立系のプライベートエクイティハウスとして、社内の活性化と企業イメージ向上、事業の更なる発展のためであった。

 

●プライベートエクイティとは
市場型の運営に適応できない企業や、市場がまだ受け入れられないような事業を市場とは異なる視点からファイナンスする資本をプライベートエクイティという。
投資に当たっては、市場型株式会社の運営と異なるパートナーシップ的な意思決定原理を採用し、経営に直接関与する。これによって、市場に受け入れられない企業や市場型の運営になじまない企業の価値創造の一助を担っている。

 

アイフルの詳細はこちら