アイフルグループのハッピークレジット株式会社、株式会社信和、山陽信販株式会社の3社が合併、「トライト株式会社」として営業開始

2004年4月1日

2004年4月1日、アイフルの子会社であったハッピークレジット株式会社、株式会社信和、山陽信販株式会社の3社が合併し、トライト株式会社が設立され、同月5日から営業を開始した。
トライトは101店舗(有人49店/無人52店)を有しており、構成3社の拠点であった関西・中部・中国地方を営業エリアとして、「ファイト! ファイト! トライト!」のコピーで広告活動を行っていた。
3社のうち山陽信販は消費者金融のほか、クレジットカード事業と割賦販売事業も営んでいたが、合併にあたって後者の2つの事業は同じくアイフルの子会社であるライフが引き継いだ。

 

このトライト株式会社は、2007年12月に貸付け業務を停止し、その後、貸金業を廃業、親会社であるアイフルの経営悪化により、2009年9月にネオラインキャピタルに売却された。2009年11月、社名をトライト株式会社から「株式会社ヴァラモス」に変更した。
後の、2012年1月にネオラインホールディングスはヴァラモスの全株式を第三者に譲渡し、ネオライングループとの資本関係は消滅した。
2012年2月、社名を株式会社ヴァラモスから「株式会社ギルド」に変更し、大阪市に本店を移転、現在に至る。

アイフルの詳細はこちら