アイフルが株式会社あおぞら銀行との合弁により、サービサー会社アストライ債権回収株式会社を設立

2001年11月19日

アストライ債権回収株式会社は、2002年に法務大臣の許可を受け、日本で64社目のサービサー会社として事業を開始した。
以来、不良債権の回収を専門に行うサービサー業界のパイオニアとして独自のノウハウを構築。
2007年にはプライバシーマークを取得したこともあり、受託回収業務の依頼にも対応を始めている。

アイフルの詳細はこちら