株式会社ライフにかかるアイフル株式を一部取引金融機関へ譲渡

2001年11月8日

アイフル株式の譲渡割合は4.12%である。
株式譲渡の目的は、ライフの資金調達基盤を確固たるものにすることであった。
アイフルの報道向けプレスリリースでは「グループ会社間のシナジー効果をより一層追求し、総合金融化を推進する」といった宣言がなされた。

アイフルの詳細はこちら