日本アソシエイツ・ファイナンシャル・サービス、日本ベネフィシャル・ファイナンスを買収

1984年1月1日

米系事業者の日本における事業展開ノウハウ不足により、アメリカのベネフィシャル・ファイナンス社などが日本市場より撤退する際、日本アソシエイツ・ファイナンシャル・サービス(後のアイク)は債権買収を行い、規模を拡大していった。