アコムが三菱東京フィナンシャルグループと業務・資本提携

2004年3月1日

結果として、アコムが三者割当増資により三菱東京フィナンシャルグループ(MTFG/現・株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ)の持分法適用関連会社となった。
東京三菱銀行の無担保ローン事業の信用保証業務をアコムが受託することが提携の目的であった。実際には2006年の三菱東京UFJ-VISAの保証業務をディーシーカードからDCキャッシュワンへ管轄を移すことと、2008年のアコム保証による三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の発売開始までその実現を待つ形となった。

アコムの詳細はこちら