総量規制とは?【キャッシング限度額・増額入門】

総量規制とは、年収の3分の1までの金額しか借りられないという決まりです。もし4社から借りている場合、4社の合計金額で3分の1までということ です。つまり年収300万円の人は、100万円までの借り入れしかできません。それでは、専業主婦や専業主夫はどうなるのでしょう?原則、ひとりでは借り られず、配偶者の同意を示す書類や配偶者の年収がわかる書類が必要になります。

では、もしあなたが現在、年収300万円で、4社から150万円借りているとしましょう。返済日にきちんと返したので、追加融資を受けようとします。すると……借りられないのです。残高が100万円を切るまでは、基本的に追加で借りることはできなくなります。
現段階ではまだ総量規制は施行されていませんが、2010年6月を見据えて、専業主婦(夫)や年収の3分の1以上借りている人に対しての貸し渋りが進んでいると言われています。

キャッシングを利用している人のおよそ40%が、年収300万円以下というデータがあります。総量規制の完全施行は、いったいどのくらいの人に影響してくるのでしょう。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2009年9月25日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑