クレジットカードのキャッシング利用調査結果

持ち合わせの現金が足りない時、細かい支払いが面倒な時、クレジットカードは困った時の味方なのにスマートに見える優れもの。忘れがちですが、そんなクレジットカードもキャッシングの一つになります。でも、実際にクレジットカードでキャッシングをしている人は、いるのでしょうか。クレジットカードを持っているかどうかも含め、20代以上の1,000名の男女に聞いてみました。

あなたはクレジットカードによるキャッシングの借入を利用したことがありますか?

(クリックすると拡大)

クレジットカードでのキャッシング頻度ランキング

1位 利用したことは全くない(59.4%)
2位 クレジットカードを持っていない(18.3%)
3位 過去に利用したことはある(14.6%)
4位 毎月のように利用する(4.0%)
5位 年に数回利用する(2.8%)

全体の60%近くが、なんとクレジットカードのキャッシングを利用したことがない、というアンケート結果が出てきました。クレジットカード払いができるお店が多い世の中なのに、キャッシングを利用したことがない人は、そんなに沢山いたんですね。また、クレジットカード自体を持っていない、という人も全体の20%近くいました。これは驚きの結果です。
確かに、その場で現金がなくても、クレジットカードで後払いする時までに現金が用意できていれば、キャッシングする必要はないですよね。分割払いもできますし、リボ払い(ポイントも多く貯まる!)もありますから、キャッシングまでする必要がないのかもしれません。また、キャッシングは、クレジットカードでなくキャッシング企業で利用している方が多いとも考えられます。

クレジットカードのキャッシングを利用したことがある人は、全体の1/4程度。その中でほぼ毎月利用する人は、5人に1人程度。利用する人の中で考えると、意外と多そうです。クレジットカードのキャッシングは、使わない人はとことん使わないけれど、使う人は、上手に取り入れる、そんな風に考えられます。

男性と女性では、結果に違いがある?

男性と女性では、クレジットカードのキャッシング利用率は変わるのでしょうか。男女別に分けたグラフで見てみましょう。

(クリックすると拡大)

グラフを見てみると、一見大きな差はないように思われるかもしれません、でもよく見てみると、クレジットカードのキャッシング利用は男性の方が多くなっています。毎月のように利用するという人から、過去には利用したことのある人も、全体的に女性より男性の方が、数字が上回っています。
このことから、クレジットカードのキャッシングは、女性より男性の利用者の方が多いと言えましょう。実は、キャッシング業界自体、利用者は圧倒的に男性の方が多いと言われています。だからこそ、女性に安心して利用してもらいやすいレディースキャッシングが誕生してきました。現代では、女性向けのサービスやデザインが充実したクレジットカードも豊富にありますが、このクレジットカードのキャッシング頻度の結果は、そんな今までの世相も反映しているのかもしれません。

 

公開日:2015年4月3日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑