カードローン・消費者金融を選ぶ重視ポイントはどこ?調査結果

キャッシングをする時、どの会社で借りようか悩みますよね。
初めての人はもちろん、借りたことのある人も、過去に借りたことのある会社にするのか、乗り換えて別の会社にするのか、どんな基準で借りているのか、他の人にはなかなか確認しにくいからこそ、一人で悩みがち。
このサイトのように、簡易審査で試して、借りられそうな気になる企業を選ぶことも一つの方法。でも、みんなが借りる時に気にしているポイント、知ってみたいと思いませんか?
そこで、1,000名の成人の方に、カードローン消費者金融を選ぶ時の重視ポイントを調査し、円グラフにしてみました。

あなたがカードローン消費者金融を選ぶときに最も重視することはなんですか?

あなたがカードローン・消費者金融を選ぶときに最も重視することはなんですか?(クリックすると拡大)

円グラフを見てみると、半数以上の方が重視するポイントはない、とのこと。
これは、意外な結果。でも、「重視ポイントはない」という選択肢の中には、そもそもキャッシングを余り利用していない人も多そう。ATMの多さや店舗の近さなど、借入や返済の利便性を重視する人も、この選択肢を選んでいるかもしれません。
そのため、今回はキャッシングをする際に、気になる(重視)ポイントがある人達の結果をランキングにまとめてみました!

1位 金利(32.6%)

重視ポイントのトップは、金利。全体の3割以上の方が金利を重視ポイントに選んでくれました。キャッシングでは、やっぱり金利が一番ダイレクトに、関わってくる問題。少額キャッシングならまだしも、大きな金額になればなる程、金利は低い方が嬉しいですよね。当然といえば当然ですが、金利はキャッシング企業を選ぶ際に、一番気にすべきポイントであることが証明されました!

2位 評判(5.4%)

2位は、評判。公に相談や本音を話しにくいもの程、ネットの書込みやSNS、友人の口コミは、企業選びの判断基準として大切です。良い評判の口コミが多ければ、信頼と安心を持ってキャッシングできます。

3位 企業の知名度(4.9%)

企業の知名度は、圧倒的な信頼があるのでトップ3に入るには、予想できる選択。けれども、3位というのは意外と低いですね。知名度より、金利や評判が大切にされています。信頼できる所で借りるのは前提ということでしょうか。

4位 審査基準(4.1%)

この審査基準は、自分が借りやすいかそうでないかというもの。これは、企業によって持っている信頼情報も異なるので、仕事が不安定な方、過去に事故歴がある方程気にされるポイントかもしれません。ただし、この企業は過去に事故を起こしたから絶対ダメ、昔審査に落ちたからもう無理、という理由は少し違います。同じ企業でも、期間があるなど場合によって、借りられることもあるのです。

 

●世代で選ぶ重視ポイントは違うの?

さて、企業選びの重視ポイントはいかがでしたか?でも、会社付き合いや趣味が理由の方はともかく、世代によって、カードローン消費者金融を利用する理由は、変わってきますよね。そうすると、カードローンや消費者金融を選ぶ重視ポイントも世代で変わってくるのでしょうか?世代別のグラフを見てみましょう。

あなたがカードローン・消費者金融を選ぶときに最も重視することはなんですか?(クリックすると拡大)

どの世代も金利が1位ということに変わりはありませんね。そこで細かい数字を見ていくと、まず、審査基準や審査時間は40代以上の人に比べ20代の人の方が2倍近く重視すると答えています。一方で、企業の知名度について20代は余り気にしておらず、世代が上がるごとに重視するようです。また、ランキングでは5位以下の限度額について、40代の人が一番多く重視ポイントに選んでいます。

このことから、金利という共通点の他に、若い世代は、企業の有名さや評判よりスピーディに確実に借りられるかどうかを重視しており、30・40代では周りの評判と借りたい金額を借りられるかどうか、50代以上では、企業の知名度(ブランド力)や周囲にばれないかなど、より安全で信頼できる企業を選ぶ傾向があるようです。世代が上がるごとに、より周りを見渡すようになり、より慎重な選択をするようになるのかもしれませんね。


あなたのキャッシング選びの傾向と、この結果は似ていましたか?
似ていても似ていなくても、これからキャッシングを考えている方も、他の人の重視ポイントを知ることで、今後キャッシング企業を選択する際に、参考にしてみて下さいね!

 

公開日:2015年4月3日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑