KURABERU-ASP

カードトラブルを防げ!~ぼったくり被害にあったら|クレジットカード比較もキャッシングくらべる君

クレジットカードくらべる君

少なくなっているとはいえ、いわゆる「ぼったくりバー」の被害は後を絶ちません。もしぼったくりバーに入り、クレジットカードで代金を払ってしまったら?

 
 
掲載クレジットカード一覧
 
 
【ネット】でお得なクレジットカードランキング
 
 
【ワンランク上】のクレジットカードランキング
 
 
【ETC】でお得な自動車系クレジットカードランキング
 
 
【電子マネー】対応クレジットカードランキング
 
 
【即日・短期発行】クレジットカードランキング
 
 
【キャッシング枠】付きクレジットカードランキング
 
 
【初年度】年会費無料クレジットカードランキング
 
 
【永年無料】年会費クレジットカードランキング
 
 
【TOP5】くらべる君おすすめクレジットカード
 
 
【ポイント】がお得なクレジットカードランキング
 

関連クレジットカード分類一覧

 
キャッシング枠永年無料即日発行クレカ
 
キャンペーン実施中
 
20代・学生向けクレジットカード
 
女性向けクレジットカード
 
ショップ系クレジットカード
 
航空・交通系クレジットカード
 
通信系クレジットカード
 
銀行系クレジットカード
 
ゴールドカード
 
アメリカン・エキスプレス
 
ETC対応クレジットカード
 
iD対応クレジットカード
 
楽天Edy対応クレジットカード
 
クイックペイ対応クレジットカード
 
家族カード対応クレジットカード
 
国内旅行傷害保険付きクレジットカード
 
マイルを貯める
 
ボーナス一括払い
 
株式会社ジェーシービー
 
三菱UFJニコス株式会社
 
株式会社クレディセゾン

カードトラブルを防げ!~ぼったくり被害にあったら 

カードトラブルを防げ!~ぼったくり被害にあったら

少なくなっているとはいえ、いわゆる「ぼったくりバー」の被害は後を絶ちません。もしぼったくりバーに入り、クレジットカードで代金を払ってしまったら?
まずは警察に相談に行きましょう。被害届が受理されれば、カード会社にその旨を伝えることで請求されない可能性大です。ただし、警察で事件として扱ってもらえないこともあります。その場合は、店に対して、法外な値段の請求は不当なため、契約を取り消して代金を支払わないことを内容証明郵便などで通知しましょう。そして、カード会社にもその旨を伝え、警察にも状況を説明します。
大切なのは、カード会社と警察への連絡をしっかりすること。カード会社には、請求を止めてもらうことと、支払い日が過ぎてもブラックリストに登録しないよう伝えることが重要です。そして警察には、店とカード会社に対してどのような手段を取ったのかをきちんと説明し、アドバイスをもらいましょう。
民法96条で「詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる」とされています。ここでいう「詐欺又は強迫」とはぼったくり行為で、「意思表示」とはその代金を支払う行為です。カードで支払ってしまったからといって、泣き寝入りは禁物ですよ。

 
 
 

ページトップへ

クレジットカードの気になるポイントやキャッシング枠などを老舗比較サイトで徹底比較!
クレジットカードくらべる君